年越しそば発祥の地は博多にあった!

2015年12月31日 06:00

[めんたいワイド- 福岡放送] 2015年12月21日放送の「Motto!」のコーナーで、年末に食べる年越しそばについて調査をしました。

画像はイメージです(rok1966さん撮影、Flickrより)
年越しそば

年末に食べる年越しそば。この起源がうどん・そばの発祥の地である福岡市博多区にある「承天寺」にあると言われています。

鎌倉時代に貿易商をしていた、謝国明(しゃこくめい)という人物が飢えた博多の人を集め、蓄えていたそば粉を「かゆの餅」にして振る舞ったことで、新しい年への希望を持った博多の人たちが、大晦日の夜に食べるそばを「幸運を運んできたそば"運そば"」と呼ぶようになったことが始まりとされています。それが全国に広まり、年越しそばになったそう。

博多が発祥とされている「年越しそば」。博多の一部では「運そば」と呼ばれているらしく、実際に今でも年越しそばを「運そば」として出しているお店もあるそうです。

今年の大晦日から運そばを始める、太宰府市にある「梅のくら」では、かけそばの上にうどん粉で作った来年の干支である猿の形にしたものが入っている「運そば」を提供することに。

店主の祖母が、「運そばとは、そばの中にうどんを入れることで『うんが入っている』と言っていた」ということから、うどん粉を使ったそばにうどん粉で使ったものを入れるようにしたそうです。

実際に「運そば」を知っている人、食べている人はいるのか?

街頭インタビューで「運そば」について尋ねてみるとほとんどの人が知らず、80代の女性のみ「昔、実家で年越しそばとして『運そば』を食べていた」と答えていました。

実際に、料理教室で運そばの作り方を教えているところへ行ってみると、驚きのものが出てきました。それは、そばの中にうどんが入っているものでした。

運そばは、そばの中にうどんを入れて食べるもので、福岡市の一部で食べられていたそうです。

博多ではそばの馴染みがなく、夜遅くに食べるにはそばは消化が悪く、うどんに馴染みのある博多では消化にも良いということで、うどんをメインにしている「運そば」を食べていたという話です。

「運そば」は見たことないのですが、確かにそばよりもうどんの方が馴染みがあるので、大晦日にそばは一口だけ食べて、うどんを食べるという人がいました。これもいわゆる「運そば」なのでしょうね。(ライター:ぴよこ)

東京都 最新記事
2018/8/16

幼き頃、様々あった壁の1つに、「自転車に乗る」ことがあっただろう。バランスを崩し倒れないようにするために後輪の左右に2つ補助輪をつけて、4つの車輪で走るこ...

2018/8/15

東京交通会館(千代田区)で2018年9月14、15日、「人形町酒店presents第3回『ワインフェス』」が開かれる。読売ISの通販サイト「人形町酒店」に...

2018/8/15

「九州あるある」のネタに、男性が台所に立とうとしない、家事を手伝う気配すら見せない、といったことが挙げられる。つい先日も「女性たちが台所で立ち働いているな...

2018/8/15

読売新聞(ウェブ版)が2018年8月13日、JR東日本が山手線や東北新幹線などに自動運転の導入を検討していると報じた。山手線自動運転どうなる?(yagi-...

2018/8/14

森の中で見つけたボトルの中身が神秘的――こんなツイートが2018年7月9日に投稿され、話題になっている。森の中に天然ボトルテラリウムが落ちていた。 pic...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
かき氷

夏だ!かき氷だ!「南アルプスの天然水」かき氷を堪能!

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

北九州市

北九州市の「移住体験ツアー」に参加してみました!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ