キング・カズはいかにして生まれたか 母・三浦由子氏が「一流サッカー選手の育て方」トークセッション

2018年2月 9日 16:00

笹川スポーツ財団(SSF、東京都港区)が2018年3月15日18時半から、東海大学・校友会館(東京都千代田区)で「子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017刊行記念セミナー」を開催する。

4~21歳の子供・青少年を対象に「する・みる・ささえる」といった運動経験だけでなく生活習慣などを調査・分析した「子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017」が発行されることを記念したセミナー。

セミナーでは、鹿児島ユナイテッドFC・三浦泰年監督や、「キング・カズ」こと三浦知良選手の母で、アンプティサッカー(主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー)の普及にもつとめる三浦由子氏(日本アンプティサッカー協会名誉顧問)が「一流サッカー選手の育て方 ~三浦式 子育て論~」をテーマにトークセッションを行う。

このほか、SSFスポーツ政策研究所の研究員らが、データの中で記されている「する」「みる」「ささえる」調査結果を発表する。

場所は東海大学・校友会館(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35F)。

参加費は、セミナー資料代と「子ども・青少年のスポーツライフ・データ2017」(1冊3500円)含め4000円。定員は先着順で100人。申し込み締め切りは3月9日17時。

申込は笹川スポーツ財団公式サイトまで。

日本アンプティサッカー協会名誉顧問の三浦由子氏
日本アンプティサッカー協会名誉顧問の三浦由子氏

東京都 最新記事
2018/5/27

先日「お好みソース」の話を色々としたが、今回は「ウスターソース」の話をしたい。そもそもはイギリスのウスターシャーで云々......という話は脇に置いておき...

2018/5/26

「前略、僕は日本のどこかにいます。」――。一言ながら、見た人の心をつかむようなキャッチコピーと共に写るのは、中央に2つの待合ベンチがぽつんと置かれたホーム...

2018/5/26

近畿日本鉄道は2018年5月15日、車輪の左右間隔を軌間(レール)に合わせて自動的に変換し、幅の異なる軌間を直通運転できる電車「フリーゲージトレイン」(以...

2018/5/26

文化庁は2018年5月24日、有形、無形の文化財をテーマでまとめ地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13か所を認定したと発表した。北は北海道から、南...

2018/5/26

日本大のアメフト部の選手が関西学院大の選手にラフプレーをしたとして、波紋を呼んでいる。ところでこの関西学院大、関西の私大群「関関同立」のひとつである。 「...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ