鳥取砂丘は「月面」に似てる!? 探査車の通信実験場に選ばれた理由は...

2017年9月12日 06:00

世界初の国際月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に挑む、日本の「HAKUTO(ハクト)」チームは、2017年8月28日から9月1日まで探査車の通信試験を行った。

試験場として選ばれたのは、「鳥取砂丘」。理由は月面の環境に似ているからだというが、それはどんな環境なのか。Jタウンネットは、鳥取砂丘を試験場所として使えるように調整した鳥取県に話を聞いてみた。

東京都 最新記事
2018/2/25

2018年2月22日、京王電鉄の座席指定列車の「京王ライナー」がデビューした。ネット上では早速乗車したひとからのレビューが多く見られるところ、調布駅の通過...

2018/2/24

東京都西部に位置する日野市。立川市と八王子市に挟まれ、中央線の日野駅と豊田駅を擁するのどかな地域だ。そんな日野市にある豊田駅から、八王子駅方面へ向かう途中...

2018/2/24

イベント詳細ページへ会期2018年10月30日(火) ~ 2019年3月3日(日)会場国立科学博物館所在地〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

2018/2/24

「戦争の残酷さや悲惨さ、軍隊の野蛮さや愚劣さを描きたい」。戦争と軍隊の不条理に耐える初年兵としてこの強い意志を抱いたとき、浜田知明は21歳でした。そして、...

2018/2/24

NHKの音楽番組「みんなのうた」に登場した昔懐かしい歌の世界が、東京都内の博物館で再現され、ツイッター上などで感激の声が上がっている。その歌とは、1984...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ