ロボットのプログラミングを体験! ドコモ、キッザニアに「ロボット研究開発センター」オープン

2017年7月12日 12:47
town20170712122526.jpg

子ども向けの職業体験施設「キッザニア東京」(東京都江東区)と「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)でNTTドコモが運営する「携帯電話ショップ」パビリオンが、「ロボット研究開発センター」パビリオンに改装された。2017年7月7日に「東京」、10日に「甲子園」でオープンした。

携帯電話やスマートフォンは今や、子どもたちに身近な存在となりつつある。携帯電話販売店の仕事を体験したり(東京)、「キッザニア」館内で使用できる携帯電話を借りたりできるのが、「携帯電話ショップ」の魅力だったが、「ロボット研究開発センター」では、ドコモの対話型AI技術「自然対話エンジン」が組み込まれたロボットのプログラミングを体験できる、さらに高度な職業体験を提供するという。

「キッザニア東京」の「ロボット研究開発センター」の完成予想図
「キッザニア東京」の「ロボット研究開発センター」の完成予想図

新パビリオンでは、子どもたちが白衣をまとった「ロボットプログラマー」として、携帯電話ショップの「受付ロボット」と「窓口ロボット」の動作や発言をプログラミングする。「開発指示書」を参考にしながら、タブレットでプログラムを組み、実際に動作を確認するところまで、約35分間のプログラムだ。

対話型AI技術を搭載したロボットは、どんな「話し声」をしているのだろう――。「キッザニア東京」と「キッザニア甲子園」のツイッターが、ロボットを撮影した動画、写真を公開している。

搭載したAI技術「自然対話エンジン」について、NTTドコモの担当者は

「ドコモの『しゃべってコンシェル』で培った自然言語処理技術を発展させた対話型AI技術で、ロボットやアプリなどさまざまなインターフェースで、用途にあわせたカスタマイズも可能です」

と解説している。

「特集」の最新記事

2018/2/15 18:00

平昌(ピョンチャン)オリンピック6日目の2018年2月14日、スノーボード男子ハーフパイプで平野歩夢選手(19)が銀メダルを獲得した。...

2018/2/12 22:00

「刺されると激しい痛みに襲われる」として2017年夏頃、全国の港に出現し世間を不安にさせ、話題となった「ヒアリ」。...

2018/1/18 11:00

寒いと外に出たくなくなる。家の中に籠り、食べ物があれば食べる。食べ過ぎたけど寒いから運動はしたくない――。 冬が到来する度、誰もが一度はこんな経験があるの...

2018/1/14 14:00

ブルボン(新潟県柏崎市)のクレープクッキー「ルマンド」をアイスにした「ルマンドアイス」が、2018年2月12日から関東でも発売されることになった。...

2018/1/8 11:00

2017年は、それぞれの地方が工夫を凝らした「ご当地動画」が熱い1年だった。しかし、毎月、多くの動画がアップロードされる中、大きな注目を集めるのはその一部...

東京都 最新記事
2018/2/23

同展は、1994年に週刊誌で発売されて以来、国境や文化、世代を越えて世界に広がり支持され続けている『名探偵コナン』の世界観をベースに、科学捜査のプロセスを...

2018/2/23

「銭湯行こう」――。ふとそう思いついても、どこに銭湯があるのかわからず、かといっていちいちネットで検索するのも二の足を踏んでしまう。そんな経験をしたことが...

2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

京浜急行電鉄が2018年2月25日、創立120周年を記念した「優待乗車証2枚」を無料配布します。 買い物の特別優待割引券も配布 優待乗車証イメージ 1セッ...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ