メニューは1つ、「鯖の塩焼定食」だけ! こだわりすぎの専門店がJR大森駅前に誕生

2017年3月 9日 13:57

老舗干物店の完全無添加の鯖を使用

「なのに。」の鯖の塩焼定食
「なのに。」の鯖の塩焼定食

店で使用されるのは、創業69年の老舗干物店、越田商店(茨城県神栖市)製の干物「もの凄い鯖」で、72年から塩のみを注ぎ足し続けている熟成つけ汁に漬けこみ、天日干しで乾燥させた完全無添加の品だ。

「なのに。」の店長が偶然「もの凄い鯖」を口にしたとき、

「この鯖の塩焼きだったら、塩焼定食一本でやっていける」

と確信し、鯖の塩焼専門店の立ち上げに至ったという。

越田商店
越田商店

備長炭を使って焼かれた鯖は、表面はこんがり、中身はジューシーに仕上げられている。また、鯖の塩焼きをより美味しく食べるため、定食に使われる米、みそ汁、漬物すべてにこだわり、試行錯誤を繰り返して作ったものだという。

店内は古民家をイメージした、落ち着きのある空間となっている。

鯖の塩焼定食の価格は税込みで1000円。

東京都 最新記事
2018/5/27

先日「お好みソース」の話を色々としたが、今回は「ウスターソース」の話をしたい。そもそもはイギリスのウスターシャーで云々......という話は脇に置いておき...

2018/5/26

「前略、僕は日本のどこかにいます。」――。一言ながら、見た人の心をつかむようなキャッチコピーと共に写るのは、中央に2つの待合ベンチがぽつんと置かれたホーム...

2018/5/26

近畿日本鉄道は2018年5月15日、車輪の左右間隔を軌間(レール)に合わせて自動的に変換し、幅の異なる軌間を直通運転できる電車「フリーゲージトレイン」(以...

2018/5/26

文化庁は2018年5月24日、有形、無形の文化財をテーマでまとめ地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13か所を認定したと発表した。北は北海道から、南...

2018/5/26

日本大のアメフト部の選手が関西学院大の選手にラフプレーをしたとして、波紋を呼んでいる。ところでこの関西学院大、関西の私大群「関関同立」のひとつである。 「...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ