須永剛司退任展「情報のかたち社会のかたち」

2018年8月 8日 10:03

   須永剛司は、1990年代に情報デザイン領域を開拓したデザイナーであり教育研究者です。情報デザインは、デジタル技術が可能にした情報のはたらきに「みえる・わかるかたち」を与えるデザインの専門領域として発展。いまそこでは、デザインを社会的なプロセスにする新たな方法の探究がはじまっています。須永は、日本で初めての情報デザイン教育研究プログラムを1998年に多摩美術大学に開設、その発展に貢献してきました。2015年に東京藝術大学に着任。情報・設計研究室を開設し、情報コミュニケーションのコンテキストである社会をかたちづくるデザインの可能性を探究してきました。2019年3月をもって退任となるこの機会に、退任展「情報のかたち社会のかたち」を聞催する運びとなりました。本展では、情報デザイン領域をともに開拓してきた同僚たち、プログラムで学んだクリエーターたち、在箱する学生たちとの共同プロジェクトを紹介します。それらは、道具(プロダクト)から活動(サービス)へ、そして社会(コミュニティ)へというデザイン課題の変容を駆動したさまざまな試みとその所産、そこに生まれた問いと議論です。デザインのフロンティアはいかに育まれるのか、わくわくするそのプロセスをご覧いただければ幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2018年10月4日(木) ~ 10月9日(火)

会場

東京藝術大学大学美術館陳列館

所在地

〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/8/16

幼き頃、様々あった壁の1つに、「自転車に乗る」ことがあっただろう。バランスを崩し倒れないようにするために後輪の左右に2つ補助輪をつけて、4つの車輪で走るこ...

2018/8/15

東京交通会館(千代田区)で2018年9月14、15日、「人形町酒店presents第3回『ワインフェス』」が開かれる。読売ISの通販サイト「人形町酒店」に...

2018/8/15

「九州あるある」のネタに、男性が台所に立とうとしない、家事を手伝う気配すら見せない、といったことが挙げられる。つい先日も「女性たちが台所で立ち働いているな...

2018/8/15

読売新聞(ウェブ版)が2018年8月13日、JR東日本が山手線や東北新幹線などに自動運転の導入を検討していると報じた。山手線自動運転どうなる?(yagi-...

2018/8/14

森の中で見つけたボトルの中身が神秘的――こんなツイートが2018年7月9日に投稿され、話題になっている。森の中に天然ボトルテラリウムが落ちていた。 pic...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
かき氷

猛暑日に食べたい!山梨県の限定かき氷とは?

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

北九州市

北九州市の「移住体験ツアー」に参加してみました!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ