イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―

2018年6月 5日 10:21

   本展では、その幅広い活動を多方面から紹介しますが、特に、ノグチが抽象彫刻の分野にあっても常に“身体”を意識し続けたことや、そうした意識が、子供のための遊具デザインやランドスケープといった人間をとりまく環境へ向かい、ノグチ自身がいう“空間の彫刻”=庭園への情熱へと拡大していったことに着目します。若きノグチが北京で描いた毛筆による身体ドローイングをはじめ、モダンダンスの開拓者マーサ・グラハムとのコラボレーションによる舞台関連作品、日本で制作された陶作品や光の彫刻「あかり」のデザイン、さらには《イェール大学バイニキ稀覯書・写本図書館のための沈床園》(1960-1964)や《チェイス・マンハッタン銀行プラザのための沈床園》(1961-1964)などの庭園やランドスケープに関わる模型・資料・動画、そして晩年の峻厳な石の彫刻まで、ノグチが世界各地で手掛けた作品を通して、「異文化の融合」や「生活と環境の一体化」をめざしたノグチの活動の全容を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月)

会場

東京オペラシティアートギャラリー東京オペラシティアートギャラリー[3Fギャラリー1,2]お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

所在地

〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/22

お隣さんとの敷地の境界線、はっきりと分かりますか? 今回、ご紹介するご近所トラブルは、お隣さんが建てたブロック塀が、調べてみたら家の敷地にかぶっていたとい...

2018/6/22

「大迫半端ないって」――。2018年6月19日に行われたサッカー・ロシアワールドカップの対コロンビア戦で、大迫勇也選手(28)が73分に決勝点となるゴール...

2018/6/22

ゴールデンタイムにテレビをつけると、クイズ番組をやっていることもしばしば。自然とテレビの前で解答を叫んだり、頭のキレるパネラーに「すごい」などと嘆声を漏ら...

2018/6/22

「ムサコ」とは、どこなのか――?そんなささやかな疑問から始まったアンケート調査に、1つの結論が出た。拮抗したのが、武蔵小金井・武蔵小杉・武蔵小山の3か所。...

2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」 厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ