『鈴木其一四季花鳥図屏風と景徳鎮窯のちいさな五彩』

2018年5月 8日 10:03

   「鈴木其一の四季花鳥図屏風と景徳鎮窯のちいさな五彩」を行います。◎絵画は1階に華やかな「四季花鳥図屏風」(鈴木其一)、そして2階には水墨画を2点 ――「白雲横秋図」(浦上玉堂)と「山水図」(雪村周継)―― 展示いたします。「四季花鳥図屏風」(鈴木其一)酒井抱一が江戸で花開かせた洗練された新しい琳派・”江戸琳派“。なかでも近年特に注目を集めているのが抱一の一番弟子、鈴木其一です。今回展示する「四季花鳥図屏風」(六曲一双)は其一が59歳のときに描いた傑作。洗練された造形感覚と琳派的伝統をあわせもつ、江戸琳派を代表する作品です。◎やきものは景徳鎮窯のちいさな五彩8点と日本の陶磁器19点(常設展示)です。景徳鎮窯のちいさな五彩五彩とは必ず五色というわけではなく、「華やかな色合い」という意味です。白磁の上に赤、緑、黄などの上絵具で文様を描き、低温で焼き付ける中国陶磁・五彩。明代に入ってから、生産が本格化しました。8点とも小さな作品です。「大明弘治年製」銘のある「五彩松竹梅文盤」や「大明嘉靖年製」銘のある「五彩雲龍文方壺」を展示致します。◎その他、彫刻、岡田茂吉作品などを展示いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2018年5月28日(月) ~ 6月30日(土)

会場

東京黎明アートルーム

所在地

〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/8/21

ヨーロッパの古い刺繍やレースなどのコレクションで知られるユキ・パリスさん。40年以上かけて蒐集した作品や道具、資料などを、京都のミュージアムで一般公開する...

2018/8/20

日本の夏(Thomasさん撮影、Flickrより)にわかに論議を呼んでいるのが、サマータイム制だ。2020年開催予定の東京オリンピックの開催時期に猛暑が予...

2018/8/19

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/8/19

丁度良いスペース? 雪見だいふくの入れ物に入り込むハムスターが可愛い――こんなツイートが2018年7月18日に投稿され、話題になっている。雪見大福になりた...

2018/8/19

「コイン精米機」を知っているだろうか。以下のようなものである。Tzuhsun Hsuさん撮影、Flickrより玄米を精米し、白米へと姿を変える精米機だ。宮...

注目情報
かき氷

夏だ!かき氷だ!「南アルプスの天然水」かき氷を堪能!

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

北九州市

北九州市の「移住体験ツアー」に参加してみました!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ