【特別展】琳派―俵屋宗達から田中一光へ―

2018年4月10日 10:09

   同展では、山種美術館が所蔵する琳派コレクションを中心に、俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》(山種美術館)、尾形光琳《白楽天図》、酒井抱一《秋草鶉図》【重要美術品】(山種美術館)、鈴木其一《四季花鳥図》(山種美術館)をはじめとする琳派の画家の優品を一堂に展示。特に、近年、修復を行った同館所蔵の伝宗達《槙楓図》(山種美術館)は、修復後初のお披露目となります。また、同展では、近代・現代における琳派の継承のあり方にも注目します。日本画では、菱田春草(ひしだしゅんそう)や速水御舟(はやみぎょしゅう)、福田平八郎(ふくだへいはちろう)、加山又造(かやままたぞう)など、琳派に影響を受けた名だたる画家たちの作品を通じて、装飾性や平面性など、琳派の造形をいかにとらえ、自己の画風に取り入れていったのか、その過程を見つめます。さらに、「琳派は〈日本のかたち〉の原型だ」と述べ、琳派のエッセンスを随所に散りばめた作品を数多く発表したグラフィックデザイナー・田中一光(たなかいっこう)のポスターもあわせて展示され、17世紀の宗達・光悦に始まり、20世紀の田中一光へと受け継がれた琳派の造形の魅力に迫ります。※会期中、一部展示替えあり前期:5月12日(土)~6月3日(日)後期:6月5日(火)~7月8日(日)

イベント詳細ページへ

会期

2018年5月12日(土) ~ 7月8日(日)

会場

山種美術館

所在地

〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/7/23

2018年7月23日は各地で次々と最高気温が更新される、「最高の暑さ」の日となった。東京都内でも青梅市で13時29分に40.8℃が観測され、東京都内で観測...

2018/7/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/7/22

うだるような猛暑日が続く中、暑さ対策として何が思い浮かぶだろう。2020年の東京五輪ではマラソンや競歩などの屋外競技の時間が朝の早い時間帯になり、今から真...

2018/7/22

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年7月11日放送の「八木山ZooKAN」のコーナーで、スマトラトラについて紹介していました。仙台市太白区にあ...

2018/7/21

今年も全国で盆踊りが行われるシーズンがやってきた。太鼓の音が響き、音楽が流れる中、浴衣姿の老若男女が輪になって踊る光景は、自然とテンションが上がりワクワク...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」 厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ