オープン・スタジオ2017-2018/3月 | クリエーターの制作過程を展示・公開

2018年2月15日 10:00

   トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日して滞在制作やリサーチ活動を行う施設で、宿泊室やスタジオを備えています。オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。3月10日(土)には、滞在中の9組のクリエーターが自身の作品の紹介とともに東京での制作やリサーチ活動について発表します。また、3月11日(日)にはミュンヘンのブランドホルスト美術館のキュレーター、パトリツィア・ダンダーが、1970年の大阪万博でテレビ電話やロボットといった最先端テクノロジーの登場とともに唱えられた「テクノ・ユートピア」がもたらした影響について、日本での調査をもとに発表します。ゲストに井口壽乃氏(埼玉大学大学院人文社会科学研究科教授)を迎え、大阪万博後のアートとテクノロジーの関係についてディスカッションを行います。ぜひこの機会をお見逃しなく!

イベント詳細ページへ

会期

2018年3月9日(金) ~ 3月11日(日)

会場

トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー

所在地

〒130-0023 東京都墨田区立川2-14-7アーツ菊川1F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/5/26

「前略、僕は日本のどこかにいます。」――。一言ながら、見た人の心をつかむようなキャッチコピーと共に写るのは、中央に2つの待合ベンチがぽつんと置かれたホーム...

2018/5/26

近畿日本鉄道は2018年5月15日、車輪の左右間隔を軌間(レール)に合わせて自動的に変換し、幅の異なる軌間を直通運転できる電車「フリーゲージトレイン」(以...

2018/5/26

文化庁は2018年5月24日、有形、無形の文化財をテーマでまとめ地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13か所を認定したと発表した。北は北海道から、南...

2018/5/26

日本大のアメフト部の選手が関西学院大の選手にラフプレーをしたとして、波紋を呼んでいる。ところでこの関西学院大、関西の私大群「関関同立」のひとつである。 「...

2018/5/26

諸行無常武士たちのドラマ―その背後に暗躍する怨霊・天狗・魑魅魍魎!平家一門の栄枯盛衰を描いた『平家物語』には、教科書にも掲載される有名なエピソードのほかに...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ