明治150年記念「幕末・明治の古写真展 明治を築いた人々」

2017年12月27日 10:00

   年号が明治となってから150年目になるのを記念し、明治維新をテーマに尊王攘夷や討幕の時代から、内閣制度が確立された明治時代に起きた様々な出来事に関係した人物や、新しい時代で活躍した人物などを紹介する。幕末の動乱期に活躍した坂本龍馬や中岡慎太郎、勝海舟、戊辰戦争で戦った旧幕府軍とそれに対する新政府軍。王政復古後に発足した「三職」や「太政官」で官職についた人物。岩倉使節団の岩倉具視、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文。使節団の女子留学生として満6歳で海を渡った津田梅子。さらに、岩崎弥太郎や五代友厚、福沢諭吉、北里柴三郎、サッポロビールの前身となる日本初の「冷製札幌麦酒」を発売した村橋久也、カリフォルニアでワイナリーを開いた長沢鼎など、財界や学問、芸術、宗教、医学の分野で尽力した人物。そして、最後の武士の反乱といえる佐賀の乱の江藤新平や、萩の乱の前原一誠、西南戦争の西郷軍や政府軍、新しい内閣制度で活躍した人物など、明治維新を生きた人々の勇姿をご覧いただく。また、徳川の近親各家に配布されたとされる葵の紋が刺繍されたアルバムより、徳川慶喜の禁裏御守衛総督時代の写真、徳川家達の幼少期の写真、そして暗殺後の1879年にキヨッソーネによって制作された、大久保利通の大礼服姿の大判銅版画なども展示する。

サンフランシスコでの岩倉使節団 特命全権大使岩倉具視と副使たち(左より)木戸孝允、山口尚芳、岩倉具視、伊藤博文、大久保利通鶏卵紙 サンフランシスコ 明治4年(1872) 210×265mm

イベント詳細ページへ

会期

2018年1月30日(火) ~ 2月25日(日)

会場

JCIIフォトサロン

所在地

〒102-0082 東京都千代田区一番町25JCIIビル

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/1/23

入口のドア前に「威力業務妨害」しているネコがいます――東京・東池袋のカフェにこんな貼り紙が掲げてあったと、ツイッター上で話題になっている。ドアを開ければど...

2018/1/22

2017年12月19日。東京の上野動物園ではジャイアントパンダ「シャンシャン」の公開がスタートし、予約が殺到したことは記憶に新しいだろう。その競争倍率は4...

2018/1/22

関東甲信地方を中心に2018年1月22日午前から雪が降り、東京都内などに大雪警報が発表された。国土交通省が「不要不急の外出」を控えるよう発表し、帰宅ラッシ...

2018/1/22

2018年1月19日に引退を発表した小室哲哉さんが多摩地区、府中市出身だということは、意外によく知られている話だろう。そのつながりから、2016年12月に...

2018/1/22

2018年1月15日、横須賀市は同市にある「日本遺産」のシンボルキャラクター「逸見(へみ)エモン」が誕生したと発表した。日本遺産とは「地域の歴史的魅力や特...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ