日本近代紙幣の礎となった男たち | -明治150年 印刷局はじまりの物語-

2017年12月 7日 10:00

   国立印刷局は、明治4(1871)年の創設以来、日本のお札づくりに携わってきました。近代国家にふさわしい、そして偽造されにくいお札を作り上げるという使命のもと欧米の技術の取得に努め、近代的な紙幣の完全国産化を成し遂げました。他方で、その技術を生かし、様々な製品を製造、販売することが行われ、それらは海外へ輸出されるほど、好評を博しました。 その立役者となったのが「日本近代紙幣の父」と称された、お雇い外国人キヨッソーネと初代印刷局長得能良介です。本展では、この二人の事績を中心に当時の印刷局の事業についてご紹介します。●関連イベント:凹版印刷体験(小学生以上対象) お札の印刷方式「凹版印刷」を無料で体験できます。 開催日:2017年12月22日(金)~2018年3月4日(日)の間の金・土・日・祝日(休館日を除く) 開催時間:金曜日13:30~15:30、土・日曜・祝日10:00~12:30、13:30~15:20 体験所要時間:約20分 ※混雑具合により早めに受付終了する場合あり。

(c)お札と切手の博物館

イベント詳細ページへ

会期

2017年12月19日(火) ~ 2018年3月4日(日)

会場

お札と切手の博物館

所在地

〒114-0002 東京都北区王子1-6-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/12/11

2017年12月9日、NHKの人気番組「ブラタモリ」の中で、タモリさんがガイドを務めた彦根市教育委員会の学芸員・下高大輔さんの出身地をピタリと当て、話題と...

2017/12/11

東急コミュニティーは、30代以上のマンション居住者の男女3128人を対象に、災害対策の実態や防災意識に関するアンケートを2017年10月に実施し、11月に...

2017/12/11

その飲みやすさとは裏腹に9%と高めのアルコール度数でなにかと話題になっているサントリーの「ストロングゼロ」、実はふるさと納税の返礼品としてもゲット可能なの...

2017/12/8

〜「秋いずこさん」から投稿されたフアン〜 『今年もあっという間に残り2カ月半。今年立てた目標が何も達成できず終わりそう・・。』 「1年の計は元旦にあり」...

2017/12/8

熊本県のPRキャラクターとして誕生したくまモンは、2011年のゆるキャラ®グランプリ優勝をきっかけに、その愛くるしい表情で全国区の人気者となりました。今で...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    775
    10年平均比
    -18.53%
    前週比
    +115.28%
  2. 2
    29
    -48.49%
    +52.63%
  3. 3
    36
    71.43%
    +16.13%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(56756)
  2. 2

    ↑(24284)
  3. 3

    →(3)
  4. 4

    ↑(10)
  5. 5

    ↓(1)

↑上へ