日本近代紙幣の礎となった男たち | -明治150年 印刷局はじまりの物語-

2017年12月 7日 10:00

   国立印刷局は、明治4(1871)年の創設以来、日本のお札づくりに携わってきました。近代国家にふさわしい、そして偽造されにくいお札を作り上げるという使命のもと欧米の技術の取得に努め、近代的な紙幣の完全国産化を成し遂げました。他方で、その技術を生かし、様々な製品を製造、販売することが行われ、それらは海外へ輸出されるほど、好評を博しました。 その立役者となったのが「日本近代紙幣の父」と称された、お雇い外国人キヨッソーネと初代印刷局長得能良介です。本展では、この二人の事績を中心に当時の印刷局の事業についてご紹介します。●関連イベント:凹版印刷体験(小学生以上対象) お札の印刷方式「凹版印刷」を無料で体験できます。 開催日:2017年12月22日(金)~2018年3月4日(日)の間の金・土・日・祝日(休館日を除く) 開催時間:金曜日13:30~15:30、土・日曜・祝日10:00~12:30、13:30~15:20 体験所要時間:約20分 ※混雑具合により早めに受付終了する場合あり。

イベント詳細ページへ

会期

2017年12月19日(火) ~ 2018年3月4日(日)

会場

お札と切手の博物館

所在地

〒114-0002 東京都北区王子1-6-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/8/14

森の中で見つけたボトルの中身が神秘的――こんなツイートが2018年7月9日に投稿され、話題になっている。森の中に天然ボトルテラリウムが落ちていた。 pic...

2018/8/14

展示車両に乗って、写真撮影をし、ポストカードにしてプレゼントします。時間は、第1回が午前10時~11時30分。第2回が午後2時~3時30分 。場所は、地下...

2018/8/14

連日の猛暑だ。35度を超えると、もはやレベルが異なる暑さだ。これが40度近くになると息苦しくなってくる。危険な暑さである。こんな暑い日、あなたは何を飲みた...

2018/8/14

いわさきちひろ生誕100年「Life展」あそぶplaplaxのコラボレーション作家によるアーティストトークを行います。さまざまな技術や素材を使って展開して...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
かき氷

猛暑日に食べたい!山梨県の限定かき氷とは?

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ