ムサビ助手展2017 | -武蔵野美術大学助手研究発表-

2017年11月25日 10:00

   このたび、武蔵野美術大学美術館・図書館では「ムサビ助手展2017-武蔵野美術大学助手研究発表-」を開催いたします。 “助手”は、研究室の一員として、授業運営をはじめ多様な役割を担っています。本学の教育・研究の現場で、教員や学生と密接にかかわりあいながら両者をつなぐ、いわば研究室の要です。同時に一人の作家、研究者としての顔を持ち、日々制作や研究に取り組んでいます。本展では16の研究室の助手53名が参加し、美術、デザインの幅広い領域にわたる研究成果を発表します。 1975年から40年以上続く「助手展」は、助手自身が企画運営に携わることで、展覧会を独創的かつ実験的な場に作り上げてきました。今年はその名称に「ムサビ」の表記を加えています。在学生・卒業生、また美術・デザイン系大学を目指す受験生にも馴染みのある「ムサビ」の文字で、本展をよりアピールしようという参加者の思いが込められています。武蔵野美術大学の助手が発信する“ムサビの今”を観て、感じていただく場となることを願っております。 展覧会図録には、展示会場で撮影された最新の写真を収録します(会期中に発行)。若手表現者たちの感性溢れる多彩な造形の数々を、その展示空間もあわせてどうぞお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年11月27日(月) ~ 12月22日(金)

会場

武蔵野美術大学美術館・図書館

所在地

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/23

応援しているチームのグッズをついつい買いたくなるのがファン心理――と以前「計算能力以上に『カープ愛』が求められる 背番号で学ぶ『℃℃℃ドリル』をやってみた...

2018/6/23

京成電鉄は2018年6月19日、7月より上野の旧「博物館動物園駅」(東京都台東区)駅舎の改修工事に着手することを明らかにした。新設する出入口扉には、駅近く...

2018/6/23

突然だが、読者の皆様は「めかぶ」をどのように常日頃発音しているだろう。「めかぶ」「もずく」をどう言っている?(hirotomo tさん撮影, flickr...

2018/6/23

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年6月13日放送の「これどうなん?ニュース10」のコーナーで、父の日について紹介していました。みなさんは、今年の父の...

2018/6/22

お隣さんとの敷地の境界線、はっきりと分かりますか? 今回、ご紹介するご近所トラブルは、お隣さんが建てたブロック塀が、調べてみたら家の敷地にかぶっていたとい...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ