草乃しずか展 煌く絹糸の旋律

2017年11月17日 10:17

   私は日々の喜びや悲しみという感情をひと針に表現してきました。私にとって刺繍は、生きることそのものであり、その思いは時を経てますます深まってきているように感じます。今回の展覧会では、私なりに日本人が表現してきた文様を、刺繍によって表現することに挑戦しました。繍仏から始まり、服飾文化としての刺繍、今日のアートとしての刺繍へと移り変わってきた様は、私自身の創作の変遷ともつながっております。本展では、これまで創作して参りました代表作に加え、私なりの歴史観を取り入れた新作など約200点を一堂に展観いたします。特に注目していただきたいのは、“日本刺繍の技法”を駆使した日本の伝統模様110点、“心に着せて”をテーマにした13人の歴史に残る女性たちへの振袖です。作品を通しての皆様との出会いを楽しみにお待ち申し上げております。草乃しずか

イベント詳細ページへ

会期

2017年12月27日(水) ~ 2018年1月15日(月)

会場

松屋銀座

所在地

〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 8階イベントスクエア

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/12/15

2017年12月12日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。寝ることはおろか、座ることすら許されない不寛容社会 pic.twitte...

2017/12/15

浅草のランドマークである、アサヒグループの「スーパードライホール」屋上に設置されたオブジェが、2017年12月12日、浅草の空に戻ってきた。17年11月5...

2017/12/15

レジ袋のことを、関西では一般的に「ナイロン袋」と言うらしい。スーパーやコンビニなどで、ひんぱんに使われている。関東に移り住んだ関西人が、何気なく「ナイロン...

2017/12/14

おいしい日本酒を生み出す最高の原料として知られている山田錦。「酒米は食べてもおいしくない」というイメージがあるが、兵庫県三木市のパン店「ピストリーナマツヤ...

2017/12/13

学生から高齢者まで、多世代が交流できる街を目指して、東京都中野区内で進められている「江古田(えごた)の杜プロジェクト」についての記者発表会が、2017年1...

アクセスランキング
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    1322
    10年平均比
    29.79%
    前週比
    +70.58%
  2. 2
    2771
    -10.91%
    +34.32%
  3. 3
    4
    -77.78%
    +33.33%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(13)
  2. 2

    ↑(21)
  3. 3

    ↑(557)
  4. 4

    ↑(849)
  5. 5

    ↑(23)

↑上へ