世界を制した日本のカメラ~もうひとつの日本カメラ史~

2017年11月17日 10:30

   日本のカメラ産業は、第2次世界大戦後に輸出産業の花形として日本の復興を支え、今日までに比類なき成長を遂げました。日本のカメラ産業の歴史をたどると、戦後の復興・隆盛期から発展が始まったと思われるかもしれません。しかし、実際はすでに戦前からカメラ関連の企業が多数存在していました。特に戦後は、精密機械、光学、エレクトロニクスなど日本が得意としてきた技術の発展のなかで、それらを生かしたさまざまな物作りがなされたことで、カメラ産業は現在のような地位を築き上げました。そして、ここに至るまでには、多くの挑戦や失敗があり、ブームがあり、時代を色濃く反映しながらも、知られざるカメラたちもたくさん作られてきました。今回の特別展は、戦中のカメラ作りを起点に、これまでに登場した多数のカメラを多角的な視点で分類整理することで、日本のカメラの歴史に新たな一面を発見することができる展示です。戦後72年、日本製カメラを新たな視点からとらえることでみえてくる、“もうひとつの日本カメラ史”をお楽しみください。また、開催期間中には関連イベントとして、講演会を11月18日(土)および2018年1月21日(日)に開催いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月24日(火) ~ 2018年2月18日(日)

会場

日本カメラ博物館

所在地

〒102-0082 東京都千代田区一番町25JCII一番町ビル

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/12/11

2017年12月9日、NHKの人気番組「ブラタモリ」の中で、タモリさんがガイドを務めた彦根市教育委員会の学芸員・下高大輔さんの出身地をピタリと当て、話題と...

2017/12/11

東急コミュニティーは、30代以上のマンション居住者の男女3128人を対象に、災害対策の実態や防災意識に関するアンケートを2017年10月に実施し、11月に...

2017/12/11

その飲みやすさとは裏腹に9%と高めのアルコール度数でなにかと話題になっているサントリーの「ストロングゼロ」、実はふるさと納税の返礼品としてもゲット可能なの...

2017/12/8

〜「秋いずこさん」から投稿されたフアン〜 『今年もあっという間に残り2カ月半。今年立てた目標が何も達成できず終わりそう・・。』 「1年の計は元旦にあり」...

2017/12/8

熊本県のPRキャラクターとして誕生したくまモンは、2011年のゆるキャラ®グランプリ優勝をきっかけに、その愛くるしい表情で全国区の人気者となりました。今で...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    775
    10年平均比
    -18.53%
    前週比
    +115.28%
  2. 2
    29
    -48.49%
    +52.63%
  3. 3
    36
    71.43%
    +16.13%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(56756)
  2. 2

    ↑(24284)
  3. 3

    →(3)
  4. 4

    ↑(10)
  5. 5

    ↓(1)

↑上へ