小松 宏誠展 Airtracks

2017年11月14日 10:20

   小松氏は学生時代、「浮遊」への興味から鳥に夢中になり、以来、風を受けて飛翔する鳥の羽根の特性を活かした作品制作に挑戦し続けています。美術館のみならず商業施設など、これまで様々な空間演出を手がけてきました。小松氏が追求するものは、長い年月をかけて発達した自然界のテクノロジーともいえる“羽根”と、人が生み出すテクノロジー“光”や“風”が交錯する表現。その二つが合わさった作品は、まるでシャンデリアやモビール、はたまた動植物のシルエット、はかない雪の結晶を髣髴させる美しい形状で、風を動力に動くパーツが表情を幾重にも変え、見るものを魅了してやみません。小松氏による個展としては公共文化施設初となる本展では、初心に戻り「浮遊」への憧憬をテーマに構成しています。美しく風に踊る作品たちをどうぞお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年11月23日(木) ~ 2018年1月14日(日)

会場

調布市文化会館たづくり 1階展示室

所在地

〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1調布市文化会館たづくり内

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/2/20

この度、民音創立55周年を記念して、民音音楽博物館では、「人権と音楽」展を開催する運びとなりました。同展は、民音音楽博物館に付属する機関・民音研究所の「平...

2018/2/20

雑誌『MOE』は世界でもめずらしい絵本情報の月刊誌です。日本のみならず海外の絵本作家・児童書作家と信頼を築き、絵本関連の取材に基づく最新情報を発信してきた...

2018/2/20

今回の収蔵コレクション展「春爛漫」では、同館の収蔵作品約800点の中から、春を感じられる作品が紹介されます。毎年恒例となっている三栖右嗣の大作「爛漫」50...

2018/2/19

2018年2月18日、京王電鉄・井の頭線は下北沢駅付近の橋の架け替え工事を行うため、始発から渋谷駅と明大前駅の間の上下線で運休した。当初、午前11時ごろま...

2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ