分室企画展 作家の手紙

2017年11月 1日 10:10

    石神井公園ふるさと文化館分室の収蔵品の中には、作家の原稿類や蔵書などのほかに、自筆の手紙が多く遺されています。現在のように手軽な連絡手段がなかった頃、遠く離れた人へ用件を伝えるために手紙は欠かせないものでありました。 事務的なものから年賀状や季節の挨拶など内容はさまざまですが、親しい相手に書かれた手紙は、作家の作品から受ける印象とは一味違った人柄が垣間見られ、また自筆のものは個性的な書きぶりが書き手の心情を想像させるおもしろさがあります。 本展では五味康祐が妻へ宛てた手紙や野見山暁治が12年間の渡仏中に田中小実昌へ宛てた手紙をご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月21日(土) ~ 2018年2月3日(土)

会場

石神井公園ふるさと文化館分室

所在地

〒177-0045 東京都練馬区石神井台1-33-44 石神井松の風文化公園管理棟内

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/2/20

この度、民音創立55周年を記念して、民音音楽博物館では、「人権と音楽」展を開催する運びとなりました。同展は、民音音楽博物館に付属する機関・民音研究所の「平...

2018/2/20

雑誌『MOE』は世界でもめずらしい絵本情報の月刊誌です。日本のみならず海外の絵本作家・児童書作家と信頼を築き、絵本関連の取材に基づく最新情報を発信してきた...

2018/2/20

今回の収蔵コレクション展「春爛漫」では、同館の収蔵作品約800点の中から、春を感じられる作品が紹介されます。毎年恒例となっている三栖右嗣の大作「爛漫」50...

2018/2/19

2018年2月18日、京王電鉄・井の頭線は下北沢駅付近の橋の架け替え工事を行うため、始発から渋谷駅と明大前駅の間の上下線で運休した。当初、午前11時ごろま...

2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ