俳句・川柳にみる江戸の相撲

2017年10月11日 10:00

   俳句の世界では、相撲は秋の季語としてよく知られています。これは奈良・平安時代に朝廷で催された相撲節(すまいのせち)が、毎年7月に開催されていたためです。松尾芭蕉からアマチュアの愛好者まで、俳句の題材として相撲はさまざまな人々に詠まれてきました。7代横綱・稲妻雷五郎は、相撲が強かっただけでなく、俳句をたしなんだことでもよく知られています。 季語や「かな」「や」などの切れ字を必要としない川柳は明和年間(1764~72)から流行し、自由で笑いも誘う作品が数多く誕生しました。江戸時代後期の『誹風柳多留(はいふうやなぎだる)』には相撲にまつわる川柳も少なくありません。 今回は、俳句・川柳や、力士を詠んだ狂歌を紹介しながら江戸の相撲の世界へ皆さまをご案内します。錦絵とともにお楽しみいただければ幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月24日(火) ~ 12月26日(火)

会場

相撲博物館

所在地

〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28国技館1階

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/2/17

アパートやマンションなどの集合住宅でトラブルになりやすいのは「騒音」。とくに走ったり飛び跳ねたりする子どもの足音は、階下に響く。Xさん(都道府県・年齢不明...

2018/2/17

ある高級外車のエンブレムが、驚きの変貌をとげた――こんなツイートが2018年2月1日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな変貌だったのか、見...

2018/2/17

紅花ってどんな花?黄色い紅花がどうして紅になるの?江戸時代の女性はどんなお化粧をしていたの?伊勢半本店紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説つきでご見学な...

2018/2/17

同課程は、美術・デザィンにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成が目的とされています。院生たちは絵画・彫刻ほか、それぞれの研究分野に取...

2018/2/17

絵画の奥底から出てくる、美しさ・憂いなど、目で見た印象だけではなく、「心で感じる」ことに着目し、子供たちが絵画から何を感じることができるのか、読み取ってほ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ