古筆-かなの美-

2017年9月26日 10:00

   「古筆」とは、古人のすぐれた筆跡のことをいいますが、主として平安~鎌倉時代の和様の書、とくに歌集を筆写したかなの書をさします。平安~鎌倉時代の貴族生活において和歌は必須のものであり、数多くの歌集が編纂され、美しい料紙に書写されました。時代が下り、室町末~江戸時代になると、茶の湯の隆盛による掛物の需要、あるいは古筆を貼り込んだ観賞用の手鑑の流行にともない、冊子・巻子の歌集は分割されて断簡へと姿を変え、古筆切となって今日に伝存します。筆跡の美、料紙の華麗さはもとより、旧蔵者・伝来の地名・料紙の特徴等にちなんで名付けられた古筆切の名称にも思いをめぐらせながら、鑑賞していただければと思います。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月2日(月) ~ 12月16日(土)

会場

センチュリーミュージアム

所在地

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町110-22

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/10/19

2017年10月19日朝9時過ぎ、東京と神奈川を結ぶ東急田園都市線の三軒茶屋駅で、停電が発生した。田園都市線と大井町線は一時、全線で運転を見合わせた。乗り...

2017/10/18

東京湾埋め立て地を巡る江東区と大田区の争いで、東京都が提示した調停案に大田区が強く反発し、訴訟の可能性が報じられている。ネット上では、調停案に同意する声が...

2017/10/18

関西人が何気なく使っている言葉だが、関東では通じない、というケースがあるようだ。「これ、東京では使わへんの?」と驚くことも......。たとえば「ナイロン...

2017/10/18

2017年10月19日(木)、西新宿に新しいつけ麺専門店がオープンします。その名は『つけ麺赤とんぼ』。名前に心当たりがある人もいるかもしれません。2002...

2017/10/17

温泉が良かった、焼酎が旨かった、魚も肉も最高だった、と九州旅行から帰ってきた人の話を聞きながら、ご当地銘菓を味わう。定番のお土産品も多いが、それはそれで安...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    461
    10年平均比
    76.43%
    前週比
    +10.02%
  2. 2
    882
    13.54%
    +3.04%
  3. 3
    41
    -55.68%
    -6.82%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(1087)
  2. 2

    ↑(25)
  3. 3

    ↑(4)
  4. 4

    ↑(35217)
  5. 5

    ↑(28015)

↑上へ