皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト

2017年9月12日 10:09

   およそ100年前。大正から昭和最初期の頃に、皇室の方々の御成婚や御即位などの御祝いのために、当代選りすぐりの美術工芸家たちが技術の粋を尽くして献上品を制作しました。中には、大勢の作家たちが関わった国家規模の文化プロジェクトがありましたが、今日ではそれを知る者がほとんどいなくなっています。いったん献上されたそれら美術工芸品は、宮殿などに飾り置かれていたために、一般の人々の目に触れる機会が極めて限られてきたからです。古くから皇室は、日本の文化を育み、伝えてきましたが、近代になってからは、さまざまな展覧会への行幸啓や作品の御買上げ、宮殿の室内装飾作品の依頼などによって文化振興に寄与してきました。皇室の御慶事に際しての献上品の制作は、制作者にとって最高の栄誉となり、伝統技術の継承と発展につながる文化政策の一面を担っていました。大正期には、東京美術学校(現、東京藝術大学。以下美術学校)5代校長・正木直彦(1862~1940)の指揮下で全国の各分野を代表する作家も含めて展開された作品がこの時代の美の最高峰として制作されました。本展では、宮内庁に現存する作品とともに、その制作にまつわる作品や資料を紹介いたします。また本展は、東京美術学校を継承する東京藝術大学の創立130周年を記念して、東京美術学校にゆかりある皇室に関わる名作の数々も合わせて展示いたします。皇室献上後、皇居外で初めて公開される作品を中心に、100年前の皇室が支えた文化プロジェクトの精華をお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月28日(土) ~ 11月26日(日)

会場

東京藝術大学大学美術館

所在地

〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/9/19

猪突猛進?狭い所に入りこんで出れなくなった柴犬の様子が面白い。――こんなツイートが2017年9月5日に投稿され、話題になっている。出られなくなってパニック...

2017/9/19

「縞」とはタテまたはヨコに平行する線を連ねた文様のこと。格子も縞の一種で、タテ縞とヨコ縞を組み合わせたものです。線による意匠を古くは「筋」と称しましたが、...

2017/9/19

明治の浮世絵の中で、現代でも一級の芸術作品として認められているのが、「光線画」とよばれる西洋風の風景版画です。本展示では、小林清親の「光線画」時代に描かれ...

2017/9/19

尾形光琳の墨絵を4点展示します。代表作には華やかな作品が多い光琳ですが、光琳は魅力的な墨絵も多く残しています。光琳にしか描けない墨線の美、光琳にしか操るこ...

2017/9/17

最近、行きつけのスナックが、なぜか急に時間制に変更になり、「延長する?」って聞かれ、 カッコつけて「帰る」と言い出さなくて大枚取られた、コラムニストの中丸...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    51
    10年平均比
    -31.17%
    前週比
    +50.00%
  2. 2
    359
    79.05%
    +30.07%
  3. 3
    71
    -40.73%
    +22.41%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ラゾーナ

「ドッキリ」仕掛けるユニーク動画

ラゾーナ

「日本クイズ協会」代表に聞いてみた

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ