関野凖一郎・洋作親子木版画展

2017年9月 9日 10:08

    版画家の関野凖一郎氏(1914-1988)は、大正3年(1914)に青森県青森市に生まれ、今純三・恩地孝四郎両氏に師事し、多彩な版画作品を数多く制作しました。今からちょうど60年前にあたる昭和32年(1957)に調布市下布田町(現在の調布市国領町)に転居し、以来30年余りの作家生活をおくる中で、市制施行30周年を記念して作った「調布八景」など、市内の風景を題材とした作品もあります。昭和63年(1988)には、調布市文化功労章を受章しています。関野洋作氏は、昭和19年(1944)に東京都杉並区に、凖一郎氏の次男として生まれました。昭和46年(1971)より、凖一郎氏の技術助手を務め、現在もなお調布の自宅兼アトリエで作品制作を続けています。 今回は、浮世絵の技法を継承し、オリジナリティを加えた多色刷り木版画の魅力をご紹介します。調布市にゆかりの深い関野凖一郎・洋作両氏の木版画作品をどうぞご覧ください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月7日(土) ~ 11月12日(日)

会場

調布市文化会館たづくり 1階展示室

所在地

〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1調布市文化会館たづくり内

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/2/22

カフェ グラートでは、モーニングにランチ、夜はアルコールメニューもあるんです。 モーニングはAM10:00~PM3:00 でトーストやクロッ...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

2018/2/22

銀座(東京都中央区)にある4つの商業ビルで2018年2月26日~3月11日の間、18種類のチーズを使ったオリジナルチーズ料理34品を食べられる「とかちーず...

2018/2/22

2018年2月20日から、鹿児島市内を「京急」の電車が走っていると話題になっている。これは羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を記念して、京急電鉄が企...

2018/2/22

みなさん、おはようございます!喜多方ラーメン坂内PRチームです。 東京・本社付近、本日は「雨」スタートです。2月も後半に入りましたが、気温もあまり上がら...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ