第68回企画展「みつをの誕生-自分の言葉・自分の書が生まれるまで-」

2017年9月 9日 10:17

   ほとんどすべての作品の最後に「みつを」と署名があります。相田みつをは知らなくても「みつを」なら知っている、という人もいるくらい強い印象を与える三文字です。「みつを」は、創作活動の初期から使われていた訳ではありません。本名の「相田光男」や「借宿浪人」などの雅号の時代を経て、30歳くらいから「みつを」になっていきます。その後は「みつを」まで含めて作品が完結することになります。ある意味で「みつを」は相田みつを最大の発明だったかもしれません。あまりに見慣れている「みつを」。本展は、その成り立ちや込められた深い思いを紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年9月12日(火) ~ 12月10日(日)

会場

相田みつを美術館

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムガラス棟地下1階

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/9/19

猪突猛進?狭い所に入りこんで出れなくなった柴犬の様子が面白い。――こんなツイートが2017年9月5日に投稿され、話題になっている。出られなくなってパニック...

2017/9/19

「縞」とはタテまたはヨコに平行する線を連ねた文様のこと。格子も縞の一種で、タテ縞とヨコ縞を組み合わせたものです。線による意匠を古くは「筋」と称しましたが、...

2017/9/19

明治の浮世絵の中で、現代でも一級の芸術作品として認められているのが、「光線画」とよばれる西洋風の風景版画です。本展示では、小林清親の「光線画」時代に描かれ...

2017/9/19

尾形光琳の墨絵を4点展示します。代表作には華やかな作品が多い光琳ですが、光琳は魅力的な墨絵も多く残しています。光琳にしか描けない墨線の美、光琳にしか操るこ...

2017/9/17

最近、行きつけのスナックが、なぜか急に時間制に変更になり、「延長する?」って聞かれ、 カッコつけて「帰る」と言い出さなくて大枚取られた、コラムニストの中丸...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    51
    10年平均比
    -31.17%
    前週比
    +50.00%
  2. 2
    359
    79.05%
    +30.07%
  3. 3
    71
    -40.73%
    +22.41%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ラゾーナ

「ドッキリ」仕掛けるユニーク動画

ラゾーナ

「日本クイズ協会」代表に聞いてみた

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ