秋の浜口陽三展 カラー・トリップ

2017年8月10日 10:33

   銅版画家・浜口陽三(1909-2000)は、西洋の印刷技術であったメゾチントを芸術表現に取り入れ、さらにモノクロであった技法に色彩を呼び起こしました。あざやかな赤いさくらんぼの奥の暗闇によく目を凝らすと、幾重にも色が重なりあっていることに気づかされます。その暗色は、黄、赤、青、黒の四色の版の重なりでできあがっているのです。ビロードのようにも見えるその暗色のやわらかさや静謐な画面は、国際的に高く評価されました。 しかし浜口は、銅版画の技法だけにこだわらず、リトグラフでの制作も試みています。銅版画では表現できないフラットな色彩をリズミカルに配したその作品は、銅版画での作品と同じモチーフを描写していながら、異なった様相を見せます。浜口の好んで用いたモチーフであるさくらんぼは、リトグラフの多彩な作品の中で、弾みながら歩んでゆくようです。 また、もうひとつの色の冒険として、浜口はシルクスクリーンにも挑戦しています。ポスターの原画として使用するためにつくられた、そのただ1点のみの幻の試作品を、今回はポスターと併せて紹介します。 この秋の展覧会は浜口のリトグラフ作品に焦点をあて、浜口の主な制作である銅版画約40点を加えた多彩な構成です。さくらんぼを追いかけて、色の旅をどうぞお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年8月26日(土) ~ 10月22日(日)

会場

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

所在地

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/12/13

フジテレビ系のゲーム番組「逃走中」を模した鬼ごっこイベントが東京都内など各地で開かれ、パパたちの活躍ぶりがツイッター上で話題になっている。黒っぽいスーツに...

2017/12/13

≪青唐うま塩ラーメン復活祭開催≫ みなさん、おはようございます!喜多方ラーメン坂内PRチームです。 暖かいな~と思っていても、季節は冬を迎えました。...

2017/12/13

東京都立公園「井の頭恩賜公園」の池にアメリカザリガニが大量に繁殖し、絶滅危惧種の水草「イノカシラフラスコモ」を食い荒らす被害が続いている。公園では、201...

2017/12/13

【展覧会詳細】2017年12月21日(木)~2018年1月28日(日)開館時間  12:00~19:00(金・土は20:00まで)、火曜休場【出品作家】相...

2017/12/13

お風呂上がりに自分で体を拭くカワウソの動きがとても可愛らしい――こんなツイートが2017年11月23日に投稿され、話題になっている。お風呂上りは自分で体を...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    1322
    10年平均比
    29.79%
    前週比
    +70.58%
  2. 2
    2771
    -10.91%
    +34.32%
  3. 3
    4
    -77.78%
    +33.33%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。

↑上へ