ちひろの詩(うた)―絵は詩のように―

2017年8月 9日 10:07

   「詩のようにことばの短く、うつくしく、いろいろなことを思いうかべることのできる」童話が好きだと語ったちひろは、『ことりのくるひ』など「感じる絵本」と呼ばれる絵本シリーズで、独自の絵本表現を切り拓きました。若いころから、万葉集や宮沢賢治の詩にも親しんだちひろの感性を探り、その詩情あふれる絵の魅力に迫ります。

イベント詳細ページへ

会期

2017年8月24日(木) ~ 11月5日(日)

会場

ちひろ美術館・東京

所在地

〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/1/23

入口のドア前に「威力業務妨害」しているネコがいます――東京・東池袋のカフェにこんな貼り紙が掲げてあったと、ツイッター上で話題になっている。ドアを開ければど...

2018/1/22

2017年12月19日。東京の上野動物園ではジャイアントパンダ「シャンシャン」の公開がスタートし、予約が殺到したことは記憶に新しいだろう。その競争倍率は4...

2018/1/22

関東甲信地方を中心に2018年1月22日午前から雪が降り、東京都内などに大雪警報が発表された。国土交通省が「不要不急の外出」を控えるよう発表し、帰宅ラッシ...

2018/1/22

2018年1月19日に引退を発表した小室哲哉さんが多摩地区、府中市出身だということは、意外によく知られている話だろう。そのつながりから、2016年12月に...

2018/1/22

2018年1月15日、横須賀市は同市にある「日本遺産」のシンボルキャラクター「逸見(へみ)エモン」が誕生したと発表した。日本遺産とは「地域の歴史的魅力や特...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ