コーナー展「隣組絵日記にみる配給生活」

2017年7月25日 10:13

   昭和10年代に描かれた、漫画「日の丸旗之助」の作者・中島菊夫は、戦前から戦後にかけて中野区内に住んでいました。戦時中、隣組の組長を務めた際、隣組内で回した回覧板「となり組日記」が残されています。表紙には、「四角ばったものでなく大人の絵本です。一時なりとアハハハとお笑ひ下さい。それが組内親睦の一助ともなれば本望です。」と書かれています。この絵日記から当時の人々の暮らしを見ていきます。

イベント詳細ページへ

会期

2017年7月21日(金) ~ 8月31日(木)

会場

山崎記念中野区立歴史民俗資料館

所在地

〒165-0022 東京都中野区江古田4-3-4

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/7/22

うだるような猛暑日が続く中、暑さ対策として何が思い浮かぶだろう。2020年の東京五輪ではマラソンや競歩などの屋外競技の時間が朝の早い時間帯になり、今から真...

2018/7/22

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年7月11日放送の「八木山ZooKAN」のコーナーで、スマトラトラについて紹介していました。仙台市太白区にあ...

2018/7/21

今年も全国で盆踊りが行われるシーズンがやってきた。太鼓の音が響き、音楽が流れる中、浴衣姿の老若男女が輪になって踊る光景は、自然とテンションが上がりワクワク...

2018/7/21

自分の好みはなかなか譲れないもの。時には強烈なこだわりから、対立が生じることもあるかもしれない。代表的な例を挙げれば、キノコとタケノコである。明治が201...

2018/7/21

区内の遺跡から大むかしの中野をたどります。江古田川や妙正寺川、神田川に沿った遺跡で、約28,000年前の旧石器時代の石器や縄文時代のタガを巻いた土器、古墳...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
さとふる

クラウドファンディングに「さとふる」が取り組む

中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ