明治天皇と近代国家への歩み | 憲法記念館から明治記念館へ

2017年7月12日 10:03

   明治記念館本館の始まりは明治14年、当時の赤坂仮皇居の別殿として今の迎賓館のある場所に建てられ、明治21年には明治天皇御親臨のもと、帝国憲法・皇室典範の草案審議が行われました。その後、憲法制定に功績のあった伊藤博文に下賜され「恩賜館」と命名、大正7年、現在の場所に移築され「憲法記念館」と改称されました。昭和22年には、戦災により家屋を失った若い人々に結婚式を挙げる場所を提供する目的で結婚式場「明治記念館」として新たにスタート、本年で70年を迎えるに至っています。本展覧会は、明治記念館の明治の御代にあっては憲法の誕生、昭和の御世にあっては新たな家庭の誕生と装いを新たにしつつも、我が国の活力の原点としてあり続ける70年のあゆみを振返ろうとするものです。

イベント詳細ページへ

会期

2017年7月8日(土) ~ 9月24日(日)

会場

明治神宮宝物殿・宝物展示室(明治神宮 文化館)

所在地

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町1-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

2018/6/21

前回(?)、広島出身のJタウンネット記者が東京で小イワシ(カタクチイワシ)を食べるために異常な執念を見せた「『小イワシの刺身が食べたい』 広島出身記者は、...

2018/6/20

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/6/20

じゃがいもに浮かび上がっている表情のせいで、食べるのに罪悪感がある――こんなツイートが2018年5月31日に投稿され、話題になっている。やめろ...そんな...

2018/6/20

表情豊かな鎧姿の人物を制作し、国内外でも人気の若手作家野口哲哉氏の4年ぶりとなる大型個展を開催します。不思議な佇まいと、纏う鎧兜の精巧さが織りなす作品は、...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ