オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

2017年5月13日 10:11

   色と形の冒険家たちの共演スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892-1973)。1920年代半ばにワイマールに滞在したネーベルは、バウハウスでカンディンスキーやクレーと出会い、長きにわたる友情を育みました。ベルンのオットー・ネーベル財団の全面的な協力を得て開催される、日本初の回顧展となる本展では、建築、演劇、音楽、抽象、中東など彼が手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、シャガールなど同時代の画家たちの作品も併せて紹介することで、ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら独自の様式を確立していく過程に迫ります。バウハウス開校100周年(2019年)を前に、若き日のバウハウス体験に始まり、素材やマチエールを追求し続けた画家ネーベルの知られざる画業を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年10月7日(土) ~ 12月17日(日)

会場

Bunkamuraザ・ミュージアム

所在地

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/11/23

投稿者が見かけたあるマークが「絶妙すぎる(笑)」と注目を集めている、こんなツイートが2017年10月26日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際ど...

2017/11/23

近代日本画の第一人者、横山大観(よこやまたいかん)(1868-1958)。生誕150年と没後60年にあたる本年、当館所蔵の大観作品全点を一挙公開するととも...

2017/11/22

もういくつ寝ると、お正月......と新年ムードに浸る前に、やるべきことは多い。その中でも、文字通り家中をひっくり返すことになりかねない大イベントが「大掃...

2017/11/22

東京都が進める罰則付き受動喫煙防止条例の制定に対して、2017年11月20日、東京都飲食業生活衛生同業組合(以下、組合)や日本たばこ協会などが新宿駅前の喫...

2017/11/21

東京都内の隅田川で、小型のイルカ「スナメリ」とみられる生物の目撃情報が相次ぎ、ツイッター上などで話題になっている。白っぽいお腹が水面から出ると、今度は尾び...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    27
    10年平均比
    -39.19%
    前週比
    +50.00%
  2. 2
    11
    -48.60%
    +37.50%
  3. 3
    48
    -49.42%
    +37.14%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(59605)
  2. 2

    ↑(1041)
  3. 3

    ↑(4956)
  4. 4

    ↑(197)
  5. 5

    ↓(4)

↑上へ