ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

2017年5月13日 10:15

   500年の美術の旅――古今のスター作家が勢揃い現在のベルギーとその周辺地域では、中世末期からの写実主義の伝統の上に、空想でしかありえない事物を視覚化した絵画が発展しました。しかし18世紀、自然科学の発達と啓蒙思想がヨーロッパを席巻するなか、不可解なものは解明されてゆき、心の闇に光が当てられるようになります。かつての幻想美術の伝統が引き継がれるのは、産業革命後の19世紀、人間疎外、逃避願望を背景とした象徴主義においてでした。画家たちは夢や無意識の世界にも価値を見出し、今日もこの地域の芸術に強い個性と独自性を与えつづけています。本展では、この地域において幻想的な世界を作り出した一連の流れを、ボス派やブリューゲルなどの15・16世紀のフランドル絵画に始まり、象徴派のクノップフ、アンソール、シュルレアリストのマグリット、デルヴォー、そして現代のヤン・ファーブルまで、およそ500年にわたる「奇想」ともいえる系譜を、約120点の国内外の優れたコレクションによってたどります。

イベント詳細ページへ

会期

2017年7月15日(土) ~ 9月24日(日)

会場

Bunkamuraザ・ミュージアム

所在地

〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/7/24

投稿者が偶然とらえたある動物の動きが「可愛すぎる!」――こんなツイートが2017年7月13日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな動きだった...

2017/7/24

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年7月12日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、「空飛ぶ車いす研究会」のみなさんの...

2017/7/23

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年7月12日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、金沢に狛犬ではなく別の動物がいる神社があるという話題がでてい...

2017/7/22

本来の駅名とは違う「副駅名」を導入する駅が増加している。要はスタジアムなどのネーミングライツと同様の仕組みで、周辺施設の名称を取り入れたものになっている。...

2017/7/22

「土用の丑の日にはうなぎ!」とは江戸時代に平賀源内が付けた単なるキャッチコピーである、と言う説は有名だ。土用の丑の日が近づいてきた(Zengameさん撮影...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    6
    10年平均比
    -32.58%
    前週比
    +500.00%
  2. 2
    45
    324.53%
    +164.71%
  3. 3
    314
    -58.07%
    +139.69%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    →(1)
  2. 2

    ↑(4)
  3. 3

    ↑(68)
  4. 4

    ↑(26)
  5. 5

    ↑(7)
注目情報
ムシ

巷で話題の「チラッシュ」とは?

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ