まじない いろいろ・いろ・かたち

2017年5月12日 10:04

   私たちの身近に穢れを祓い、魔を除け、神仏に願いを託す役割をもつ行事、色や物があることをご存知でしょうか?桃の節句や端午の節句、襦袢の赤い色、着物の柄としてよく用いられる麻の葉模様などです。科学が発達した現代とは異なり、昔は日常に“こわいもの”がたくさん存在しました。たとえば病、悪天候や地震などの天変地異のように、原因のわからないことは魔や穢れが引き起こすと考えられていました。本展では、魔や穢れを祓うために人々が生み出した考えや風習の中から、今でも目にする行事、物や模様を中心に紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年5月18日(木) ~ 6月21日(水)

会場

東京家政大学博物館

所在地

〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/1/21

阿佐ヶ谷にある神社「阿佐ヶ谷神明宮」(東京都杉並区)で頒布されている「神(かん)むすび」というブレスレット型のお守りが、お洒落でかわいいとインターネット上...

2018/1/20

投稿者が発見したゴミ箱が「凄すぎる!」と注目を集めている、こんなツイートが2017年12月20日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなゴミ箱...

2018/1/20

昆虫は、現在判明しているだけでも約100万種が知られており、地球上でこれまでに見つかった生物種の半数以上が昆虫であると言われています。さらに、実際にはこの...

2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/20

原美術館は、1979年日本における現代美術館の先がけとして開館しました。創立者・現館長の原俊夫は、現代美術の発展と国際交流に情熱を傾け、様々な展覧会を開催...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ