翔べ 日本の翼-航空発達史-

2017年5月 9日 10:08

   日本に飛行機が導入されたのは明治時代末でした。当時は、軍用機として開発が進む一方、民間でも飛行機の活用の道が探られました。大正時代から昭和戦前期にかけて、飛行機は飛躍的に進歩し、国内では各種制度の整備に加え、民間航空輸送の開始や飛行場の整備などの動きが現れました。終戦後、占領軍によって航空機の研究開発、生産、運行などが禁止されましたが、講和、独立を経て、禁止が解除されると、民間航空の再開、戦後初の国産旅客機であるYS-11の開発など、日本の航空は復興の道を歩みます。本展では、航空に関する制度や人物に関する資料を展示し、日本の航空が辿った歴史をご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年5月27日(土) ~ 7月8日(土)

会場

国立公文書館

所在地

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3-2

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

2018/6/21

前回(?)、広島出身のJタウンネット記者が東京で小イワシ(カタクチイワシ)を食べるために異常な執念を見せた「『小イワシの刺身が食べたい』 広島出身記者は、...

2018/6/20

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/6/20

じゃがいもに浮かび上がっている表情のせいで、食べるのに罪悪感がある――こんなツイートが2018年5月31日に投稿され、話題になっている。やめろ...そんな...

2018/6/20

表情豊かな鎧姿の人物を制作し、国内外でも人気の若手作家野口哲哉氏の4年ぶりとなる大型個展を開催します。不思議な佇まいと、纏う鎧兜の精巧さが織りなす作品は、...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ