長浜城歴史博物館蔵 聖観音菩薩立像

2017年5月 9日 10:17

   滋賀県・びわ湖の北東にある長浜市は、古くから観音信仰が篤く、人々の手によって守り継がれてきた観音像が今も多く点在する“観音の里”です。当館では2~3か月交代で長浜より観音像1軀にお出ましいただき、観音像を通して観音の里・長浜市の魅力をご紹介しています。現在ご覧いただけるのは、長浜城歴史博物館蔵の聖観音菩薩立像です。長らく長濱八幡宮近くの北門前観音堂で数軒の観音講によって守られていましたが、行員の減少により維持が難しくなり、長浜市に寄贈されました。針葉樹材の一木造で、作風から平安時代中期(10世紀末~11世紀初頭)の作と考えられます。

イベント詳細ページへ

会期

2017年3月14日(火) ~ 5月21日(日)

会場

びわ湖長浜KANNONHOUSE

所在地

〒110-0005 東京都台東区上野2-14-27上野の森ファーストビル1F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/4/22

カレーといえば、誰もが一度は食べたことのある馴染み深い料理の一つだ。 家庭では親に作ってもらい、小学校などの給食でも定番メニューだっただろう。 今ではカレ...

2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

利行は、関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突、隅田公園にできたばかりの...

2018/4/20

直前の連絡で申し訳ありませんが、あす2018年4月21日開催の「第3回webメディアびっくりセール」に、Jタウンネットも参加します。今回は、あすスタートの...

注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ