熊本復興祈念展「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」

2017年4月20日 11:03

   昨年の4月14日と、4月16日の二度にわたり、熊本地方を震源とする大きな地震が発生し、多くの犠牲者と甚大な被害をもたらしました。その昔、難攻不落の天下の名城とうたわれた熊本県民のシンボル「熊本城」が、地震により大きく傷ついた様子は、私たちに大きな衝撃を与えました。「熊本城」の再建、復興に向けた取り組みは既に始まっていますが、非常に長い歳月がかかるといわれています。本展覧会は熊本地震からの復興支援を目的とし、熊本県立美術館、熊本市立熊本博物館をはじめとする文化施設や、熊本県、熊本市のほか、熊本の復興に取り組む多くの関係団体、そしてこれに関わる多くの方々の協力のもと開催いたします。これほど多くの関係機関が参加する展覧会は、これまで熊本県内でも例のないものです。本展では、加藤清正が築城し、その後細川忠利の入城以来これまで240年間細川家が守り継いできた熊本城の歴史や、構造、そして加藤清正・細川家ゆかりの品々など熊本城に関する貴重な資料約70点を展示いたします。そして、地震のすさまじさを物語る落下した瓦や石垣の一部も展示するほか、古写真で見る熊本城のコーナーも設けます。

イベント詳細ページへ

会期

2017年4月12日(水) ~ 4月24日(月)

会場

日本橋髙島屋

所在地

〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/18

大阪府をはじめ関西地方を、通勤・通学の時間帯に大きな地震が襲った。気象庁の発表によると、2018年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源とした最大震度6...

2018/6/17

日本は高齢化が進んでいるが、元気なお年寄りは増えている。地域のために「生涯現役」で活躍していただくのは大変ありがたいことだ。しかし、世代交代となると、なか...

2018/6/17

2019年4月末に天皇陛下が退位し、翌5月1日、新天皇の即位に伴い、元号は変わる。今の元号「平成」と名がつく月日は、2018年で終わることになる。ツイッタ...

2018/6/16

徳島県で毎年8月に行われる伝統芸能「阿波おどり」で、2017年まで行われていた「総踊り」を18年は行わない、と各メディアや公式サイトで伝えられた。例年、一...

2018/6/16

漢字の読み書きなどの能力を計る、漢字能力検定(通称「漢検」)。2018年6月12日、その17年度都道府県別合格率が、日本漢字能力検定協会(京都市)から発表...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ