書の流儀Ⅱ ―美の継承と創意

2017年4月20日 13:11

   書を芸術として愛してきたわが国の伝統は、中国を模範として学んだのち独自の世界観を育みました。各時代の知識人たちは「書く」ことに親しみつつも数々のルールを定めましたが、一方では巧みさや個性を競うこともありました。こうした慣習は今なお変わらず、多様な美を認め、様々な流儀を派生させています。古来、書とはいかに受け継がれ、また各々の理想はどのように追求されてきたのか。素朴な疑問とともに書表現の鑑賞方法を日本・中国の優品よりたずねます。

イベント詳細ページへ

会期

2017年11月11日(土) ~ 12月17日(日)

会場

出光美術館

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル9F

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/4/24

投稿者の飼うペットのある姿が「可愛い!」と人気を集めている、こんなツイートが2017年4月13日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな姿だっ...

2017/4/23

とある駅のタクシー乗り場のシステムが「スゴイ!」――こんなツイートが2017年4月7日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなシステムだったの...

2017/4/23

みなさん、こんにちは。全国スナック名称研究会代表、コラムニストの中丸謙一朗です。全国を放浪している素浪人です。さて、ここに載せた写真はスナックの看板です。...

2017/4/22

とあるトイレに付いているウォシュレットの難易度が高すぎる――こんなツイートが2017年4月17日に投稿され、話題になっている。ちょwwwww めちゃくち...

2017/4/21

古今東西を問わず、食べ物の話題は人々のこだわりの違いを浮き彫りにし、議論を呼んできた。その中の1つである「から揚げレモン論争」についての調査記事をJタウン...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    3
    10年平均比
    -37.50%
    前週比
    +200.00%
  2. 2
    15
    -13.29%
    +36.36%
  3. 3
    16
    190.91%
    +23.08%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(16)
  2. 2

    ↑(10)
  3. 3

    ↓(1)
  4. 4

    ↑(8256)
  5. 5

    ↑(85)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ