デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ

2017年4月18日 10:04

   2017年4月22日(土)から5月28日(日)まで、D-lab東京ギャラリーにて「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展を開催いたします。———————谷川俊太郎[1931年生まれ]は、今も生存する日本の詩人であり、国内外で広く読まれ高く評価されています。しかし、彼のラジオ・無線工学への情熱についてはあまり知られていません。2010年、彼は自身が所有する、主にアメリカ製のヴィンテージラジオの幅広いコレクションを、関連するポスターや出版物とともに京都工芸繊維大学に寄贈しました。2011年に一度展示されて以来、これらは、大学図書館や美術工芸資料館に保存されたままで、一度もこれらに関する再解釈的な作品がつくられたことがありません。このコレクションに命を吹き込み、類まれなこの詩人の仕事を浮き彫りにするために、KYOTODesignLabでは2016年11月に英国王立芸術院[RCA]との共同ワークショップを実施しました。参加したのは10カ国の異なる文化的背景を持つデザイナーたちです。彼らは谷川俊太郎のコレクションを題材に取り上げ、メディア領域において観客と新たなコミュニケーションを図るための作品を制作しました。本展でその成果を展示いたします。———————会期|2017年4月22日(土)〜5月28日(日)時間|12:00-19:00会場|京都工芸繊維大学KYOTODesignLab東京ギャラリー住所|東京都千代田区外神田6丁目11-14アーツ千代田3331203号室http://www.3331.jp/access/入場|無料休廊|月・火主催|京都工芸繊維大学KYOTODesignLabhttp://www.d-lab.kit.ac.jp/eve…/2017/design-interpretations/【ギャラリートーク】日時|2017年5月13日[土]17:00-18:30(開場16:30)定員|先着20名(無料)お申込|下記URLからお申込ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScW0hshdKAbhVwDXrA2DlOpGo9X6yvrtQYr2OSxwbUmJyxF8w/viewform?c=0&w=1会 場|京都工芸繊維大学KYOTODesignLab東京ギャラリー住所|〒101-0021東京都千代田区外神田6丁目11-143331ArtsChiyoda203号室ゲスト|谷川俊太郎ほか進 行|JuliaCassim[D-Lab特任教授]ほか

イベント詳細ページへ

会期

2017年4月22日(土) ~ 5月28日(日)

会場

京都工芸繊維大学KYOTODesignLab東京ギャラリー

所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-143331アーツ千代田203

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/6/22

「ムサコ」とは、どこなのか――?そんなささやかな疑問から始まったアンケート調査に、1つの結論が出た。拮抗したのが、武蔵小金井・武蔵小杉・武蔵小山の3か所。...

2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

2018/6/21

前回(?)、広島出身のJタウンネット記者が東京で小イワシ(カタクチイワシ)を食べるために異常な執念を見せた「『小イワシの刺身が食べたい』 広島出身記者は、...

2018/6/20

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/6/20

じゃがいもに浮かび上がっている表情のせいで、食べるのに罪悪感がある――こんなツイートが2018年5月31日に投稿され、話題になっている。やめろ...そんな...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ