第66回企画展開館20周年記念企画第3弾「花は見えても」

2017年4月 8日 10:00

   相田みつをにとって、花とは完成した作品のことだと言えます。では、根とは何なのでしょうか?「自分の言葉・自分の書」を追求したその作品には、三つの根があります。一つ目は、詩人としての根です。リズム感のある簡潔な言葉はどうして生まれたのでしょうか。二つ目は、書家としての根です。個性的な文字の根(ルーツ)はどこにあるのでしょうか。三つ目は、徹底して自分にこだわった人間としての根です。見慣れた書の後ろには、これらの根が隠されています。本展では、詩人として書家として、そして人間としての相田みつをの、ふだんは見えない根の部分を紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年3月14日(火) ~ 6月11日(日)

会場

相田みつを美術館

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムガラス棟地下1階

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

利行は、関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突、隅田公園にできたばかりの...

2018/4/20

直前の連絡で申し訳ありませんが、あす2018年4月21日開催の「第3回webメディアびっくりセール」に、Jタウンネットも参加します。今回は、あすスタートの...

2018/4/20

(画像は公式サイトより)西武池袋本店の7階 催事場では2018年4月20日から5月6日まで、「全国味の逸品会」が開催されています。 国内外で話題のスイーツ...

注目情報

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ