燕子花図と夏秋渓流図

2017年3月16日 10:00

   尾形光琳(1658〜1716)による国宝「燕子花図屏風」と、鈴木其一(1796〜1858)による「夏秋渓流図屏風」という、琳派の二大傑作を同時にご覧いただく展覧会です。無背景に燕子花のみを描く「燕子花図屏風」は、衣裳デザインのようでありながら溌剌とした生気を放っています。対して「夏秋渓流図屏風」は、渓流の流れる檜(ひのき)の林に山百合や桜紅葉が彩りを添える一見何気ない情景に、どこか非現実的な感覚を湛えています。しかし二つの作品には、モチーフの律動感や金地に青や緑が映える色彩などの点で、相通じるものも見出されます。このたびの展覧会では、琳派の金屏風の数々にあわせ、其一が活躍した19世紀前半から、20世紀初頭までに制作された作品を展示します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年4月12日(水) ~ 5月14日(日)

会場

根津美術館

所在地

〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/3/28

ホットカーペットの下へ入り込んだ猫の様子が可愛らしい――こんなツイートが2017年3月12日に投稿された。バカめそれで隠れたつもりか pic.twitte...

2017/3/28

桜の開花の声を聞くころ、毎年と言っていいほど江戸の桜の名所を紹介している。今回紹介する桜の名所は、冒頭画像の浮世絵の場所だ。まっすぐに並んだ桜が満開だ。実...

2017/3/28

仏教美術と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。代表的なものとして、仏の姿を彫刻や絵画として表した仏像・仏画が挙げられるでしょう。そのほかにもいろいろな...

2017/3/28

森鴎外は、草花を好みました。自邸・観潮楼の庭に植えたたくさんの草花の様子を、日記や『花暦』に記しているほか、作品の中にも数多くの草花が登場します。本展では...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ