セノオ楽譜~竹久夢二画の表紙絵~展

2017年3月15日 10:13

   大正から昭和にかけて出版された「セノオ楽譜」。日本の名歌だけでなく斬新な訳詩で海外の歌曲を数多く紹介。西洋音楽の大衆化に大きく貢献しただけでなく、当時の先端を行く音楽文化の華を開いたとも言えるでしょう。その中で大正ロマンを代表する画家の竹久夢二は、東西の名曲・名歌の楽譜の表紙デザインを大正5年より300以上手掛け、大きな脚光を浴びました。本展では、当館所蔵のセノオ楽譜のうち、竹久夢二が手掛けた表紙絵の楽譜110点余りを公開致します。

イベント詳細ページへ

会期

2017年3月25日(土) ~ 7月9日(日)

会場

民音音楽博物館

所在地

〒160-8588 東京都新宿区信濃町8番地

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/3/28

ホットカーペットの下へ入り込んだ猫の様子が可愛らしい――こんなツイートが2017年3月12日に投稿された。バカめそれで隠れたつもりか pic.twitte...

2017/3/28

桜の開花の声を聞くころ、毎年と言っていいほど江戸の桜の名所を紹介している。今回紹介する桜の名所は、冒頭画像の浮世絵の場所だ。まっすぐに並んだ桜が満開だ。実...

2017/3/28

仏教美術と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。代表的なものとして、仏の姿を彫刻や絵画として表した仏像・仏画が挙げられるでしょう。そのほかにもいろいろな...

2017/3/28

森鴎外は、草花を好みました。自邸・観潮楼の庭に植えたたくさんの草花の様子を、日記や『花暦』に記しているほか、作品の中にも数多くの草花が登場します。本展では...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ