昭憲皇太后―慈しみの皇后―

2017年3月 9日 10:16

    明治神宮の御祭神昭憲皇太后が大正3年4月11日に崩御されてから、本年は百三年目となります。未曽有の国難を乗り越え近代国家へと歩みを進めた明治時代。昭憲皇太后は新しい時代の皇后として、日夜国事に精励される明治天皇を内よりお支えになり、常に国民の暮らしの安寧を案じられ、国母陛下と慕われました。その御事績は、女子教育や洋装の御奨励、社会福祉や殖産興業への思召しなど数多く、中でも明治45年、国際赤十字に下賜なされた御手許金を元に創設された「昭憲皇太后基金」は、今日にも受け継がれております。本展覧会は、明治神宮所蔵のおゆかりの品々より、明治天皇とともに遍く世界の平和を祈られた昭憲皇太后の御坤徳を改めて顕彰しようとするものです。

イベント詳細ページへ

会期

2017年3月4日(土) ~ 4月23日(日)

会場

明治神宮宝物殿・宝物展示室(明治神宮 文化館)

所在地

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町1-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/5/24

出れないだろうと思った穴から、あっさり出てくる猫の様子が可愛らしい――こんなツイートが2017年5月16日に投稿され、話題になっている。絶対にその穴からは...

2017/5/24

仏教の世界観である地獄と極楽は、平安時代に源信が著した『往生要集』により具体的なイメージが与えられ、絵画・彫刻などの多彩な作品が生まれました。この展覧会で...

2017/5/24

揚子江の南に位置する中国江西省の景徳鎮は、古くから陶磁器の産地であり「世界の磁都」と知られています。透き通るような白磁、そしてその上に藍色の紋様を施した青...

2017/5/24

" 平成29年は墨田区が誕生して70年目という節目の年に当たることから、当館ではこれまでの墨田区の歩みを振り返る企画展を開催します。 本展示では...

2017/5/24

太齋春夫(だざいはるお/1907-1944)は、仙台市長町に生まれ、1932年(昭和7)、東京美術学校図画師範科を卒業しました。在学中より二科展に出品する...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    176
    10年平均比
    -36.35%
    前週比
    +114.63%
  2. 2
    2
    185.71%
    +100.00%
  3. 2
    2
    -62.26%
    +100.00%
アクセスランキング
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(3662)
  2. 2

    ↑(53)
  3. 3

    ↓(1)
  4. 4

    ↑(3218)
  5. 5

    ↑(197)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ