デビュー50周年記念展池田理代子─「ベルばら」とともに─

2017年3月 7日 11:27

   日本の少女マンガ史上に燦然と輝く不朽の名作「ベルサイユのばら」。本年、作者の池田理代子さんが作家生活50周年を迎えるのを記念し、代表作「ベルばら」の魅力とともに、半世紀の歩みと多彩な作品をご紹介します。1967年にデビューした池田さんは、女性の社会進出に厳しい目が向けられた時代にマンガを描くことで自立を目指しました。1972~73年、革命期のフランスを舞台に王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカル・フランソワらの運命を描いた「ベルサイユのばら」が大ヒット。世代を超えて読み継がれ、宝塚歌劇で繰り返し上演されるなど、今なお続くブームを巻き起こしたのです。本展では、初期の社会派作品から「女帝エカテリーナ」などの歴史ロマン、音楽への思いあふれる「オルフェウスの窓」、そして40年ぶりの復活が話題を呼んだ「ベルばら」の新作「エピソード編」まで、初公開を含む貴重な原画や資料200点以上を通して半世紀にわたる華麗なる創作の軌跡をたどります。さらに、展覧会限定のオフィシャルブックや紅茶専門店TEAPONDとのコラボ商品などオリジナルグッズも取り揃えます。会期中には池田さんのサイン会なども予定しております。

イベント詳細ページへ

会期

2017年3月8日(水) ~ 3月20日(月)

会場

日本橋高島屋

所在地

〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/3/28

ホットカーペットの下へ入り込んだ猫の様子が可愛らしい――こんなツイートが2017年3月12日に投稿された。バカめそれで隠れたつもりか pic.twitte...

2017/3/28

桜の開花の声を聞くころ、毎年と言っていいほど江戸の桜の名所を紹介している。今回紹介する桜の名所は、冒頭画像の浮世絵の場所だ。まっすぐに並んだ桜が満開だ。実...

2017/3/28

仏教美術と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。代表的なものとして、仏の姿を彫刻や絵画として表した仏像・仏画が挙げられるでしょう。そのほかにもいろいろな...

2017/3/28

森鴎外は、草花を好みました。自邸・観潮楼の庭に植えたたくさんの草花の様子を、日記や『花暦』に記しているほか、作品の中にも数多くの草花が登場します。本展では...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ