動物集合

2017年2月17日 13:21

   ツル、カメ、貝、トンボ、オシドリ、犬、タカ、虎、龍、鳳凰などなど、工芸には数え出したらきりがないほどの動物たちが登場し、時として、制作に欠かせない素材や道具にも用いられます。ツルカメは長寿、貝は豊穣、トンボは武運というように、モチーフとなる動物には、もともと願いや祈りがこめられてきました。その意味は時代によって変わることもありますが、根底にはいつでも自然界に生きる動物の形や習性があります。近代において作家は、動物のモチーフがそれまでにもっていたイメージによらない作品を制作するようになりました。素材と技法の特性を生かした造形に挑むなかで、卵殻の小さなかけらは柔らかな毛並みへ、たたいた金属の硬質な輝きはタカの勇猛さへと転じました。また作家と動物がより近しくなることで生まれた親しみのこめられた視線は見る人の共感を呼び起こします。作家たちが、さまざまな素材と技法で表現した、動物の生き生きとした姿をお楽しみください。

イベント詳細ページへ

会期

2017年2月28日(火) ~ 5月21日(日)

会場

東京国立近代美術館工芸館

所在地

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1-1

インターネットミュージアム
東京都 最新記事
2017/6/25

子ども用の坐薬にプリントされた絵が宇宙人に見えてしまう――こんなツイートが2017年6月10日に投稿され、話題になっている。娘が、宇宙人怖いと泣いていたけ...

2017/6/24

現代ではお正月のかるた大会でお馴染みの小倉百人一首。しかし何故お正月の風物詩になったのかはっきりした理由はわかっていません。ほかにも成立事情や選ばれた和歌...

2017/6/24

この企画では、「わたせせいぞう-心の軌跡-ハートカクテルの誕生」と題し、デビュー当時に描いていたナンセンス漫画からハートカクテルまでの作品(1974~19...

2017/6/24

朝起きてから寝るまで、私たちはたくさんの道具を使って暮らしています。一体だれがどうやって考え、どのようにつくり、そしてどんな人が使うのでしょう。本展では、...

2017/6/24

TWS-Emergingは、公募展「トーキョーワンダーウォール(TWW)」から選ばれた若手アーティストがTWSで個展形式の展覧会を行うプログラムです。7/...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    3
    10年平均比
    -70.30%
    前週比
    +200.00%
  2. 2
    2
    233.33%
    +100.00%
  3. 3
    70
    -19.08%
    +79.49%
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    →(1)
  2. 2

    ↑(4)
  3. 3

    ↑(5)
  4. 4

    ↓(3)
  5. 5

    ↑(32415)
注目情報
ムシ

毎年6月は、国土交通省と不正改造防止推進協議会による「不正改造車を排除する運動」強化月間...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ