ミュージアム情報 東京都

ミュージアム情報

2017/3/25

私たちヒトを含め、ネズミもニワトリもハエもクラゲも、そして、植物もどんな生物も基本的にはたったーつの細胞(受精卵)からその一生が始まります。受精卵は、その...

2017/3/25

 滝平二郎(たきだいら じろう)は、1921(大正10)年茨城県新治郡玉川村(現・小美玉市)の農家の次男として生まれました。子どもの頃から絵本や講談本に親...

2017/3/23

『今様(いまよう)』とは、「当世風」「現代的スタイル」といった意味で広く使われてきた言葉です。本展ではこの言葉をキーワードに、伝統技法に接点を持つ6名の現...

2017/3/23

横尾忠則は1960年代にアンダーグラウンド演劇のポスターをエロスと妖しさがただよう総天然色のデザインで制作して以来、グラフィズムによって時代の流行をつくり...

2017/3/23

11年間続けた船乗りの仕事から写真家に転身した鷲尾倫夫氏は、寿町の住人をクローズアップで撮影した「顔・エトセトラ」(1981年)の展示をきっかけに、当時創...

2017/3/22

渋谷区ゆかりの作家またはコレクターなどの協力を得て、特別陳列を開催します。今年度は斎藤茂吉展(仮)を開催します。イベント詳細ページへ会期2018年2月11...

2017/3/22

桃山時代に千利休らによって完成した茶の湯の世界は、江戸時代に入ると大名茶人による新たな茶の湯の方向性が生みだされ、さらに江戸時代後期には煎茶も流行します。...

2017/3/22

水墨画は無限の可能性を秘めた中国伝承の絵画表現です。しかし、その風趣に学んだ日本の画家たちが独自の表現美を獲得できたのは室町時代に至ってからでした。中国・...

2017/3/22

17世紀の京都に生まれ、華やかに展開した〈琳派〉の美術。19世紀に入ると、姫路藩主・酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)家の次男坊として生まれた酒井抱一(さかい...

2017/3/22

色絵は古九谷、柿右衛門、鍋島といった磁器や、野々村仁清(ののむらにんせい)・尾形乾山(おがたけんざん)による京焼に代表される、江戸時代に大きく花開いたカラ...

2017/3/22

『ストリート・オブ・クロコダイル』(1986年)など、不思議で幻想的、陰鬱しかしどこか軽やかなユーモアも感じられる人形アニメーションで数々の傑作を生んだク...

2017/3/22

1498年のバスコ・ダ・ガマのインド航路発見以後、頻繁な交易を通じて世界に輸出されたインド染織品は、世界の人々を魅了しました。日本にも近世初期に、木綿布に...

2017/3/22

三沢厚彦(1961~)は今、現代彫刻の世界で最も注目を集める作家のひとりです。クスノキの丸太から彫り出された実物大の動物たち「ANIMALS」は、ふてぶて...

2017/3/22

香水文化が高度に発達した19世紀のフランス。目には見えないものだった「香り」の世界を、草花や妖精たちが息づき、光を集めて輝く精緻な掌上のガラス芸術として、...

2017/3/22

隅田川の大堤は江戸時代初期には作られていたことがわかります。本格的な植桜は、享保2年(1717)に八代将軍吉宗の命による、木母寺から隅田村の境までの植桜で...

2017/3/22

 小金井市立はけの森美術館は、財団法人中村研一記念美術館より作品および建物の寄贈を受け、2006年春に開館しました。中村研一の作品を中心としたコレクション...

2017/3/22

 酒井田柿右衛門家に伝わる「赤絵初りの覚」によれば、初代柿右衛門が赤絵の焼成に成功し、1647(正保4)年には、製品を長崎で売ったといいます。その後167...

2017/3/22

國學院大學図書館が所蔵する貴重資料の展示を行います。「俵藤太物語」「竹取物語」「酒呑童子」の3つの物語が描かれた絵巻物や屏風を展示し、物語絵の世界をお楽し...

2017/3/20

1930(昭和5)年に鉄道省(のちの国鉄)によるバス運行が始まって以来、バスは鉄道と並び、国鉄・JRの交通ネットワークとして重要な役割を果たしてきました。...

2017/3/18

竹内久彌氏の協力により、フィルムカメラの全盛期にどのような国でカメラが作られたのか、世界44の国や地域のカメラで紹介するとともに、製造国にカメラを持ち帰り...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
黒塀横丁

啓翁桜と桜メニューが満開「黒塀横丁桜祭り~花宴の節~」

ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ