「被災地を観光する」岩手県陸前高田市【前編】:傷跡から記念公園へ 原風景を失った街が目指す姿

2018年6月13日 17:00

[文・写真 中丸謙一朗(コラムニスト)]

   1977年に公開された『遠すぎた橋』(監督・リチャード・アッテンボロー)という戦争映画がある。第二次世界大戦中に行われた連合軍の「マーケット・ガーデン作戦」を、ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ショーン・コネリーなど、豪華キャストで描いた米英合作の超大作である。当時、中学生になったばかりの筆者をこの映画に連れて行ってくれた人物が、今回の旅の案内人である。

   中丸勝典氏は現在、陸前高田市役所の農政課に勤務している。彼は神奈川県大和市役所に籍をおくが、2011(平成23)年の東日本大震災を機に、職員の足りなくなった陸前高田市役所の「派遣部隊」として、2年以上に渡ってこの地で勤務している。最初に私事を告白しておく。この案内人は筆者の6歳年長の縁戚関係にあたる人物である。

   未曾有の被害を及ぼした東日本大震災からはや7年の月日が経った。震災とそれに次ぐ津波は、宮城、岩手、茨城など各地に甚大な被害をもたらした。なかでも岩手県沿岸部の都市・陸前高田市は、死者1752人と県内でも最大級、全体でも宮城県石巻市の3553人の次ぐ被害の大きさであった。また同時に、陸前高田市は100人以上の市役所職員も失った。住民の安全と大事な情報を預かるきめ細やかな業務が求められる地方公務員には、ハイレベルのモラルと職務能力が求められる。そこで陸前高田市は全国の市町村へ応援要請をし、各自治体からの派遣職員を募った。今回の旅の案内人は、その派遣職員のひとりなのである。

   復興過程の被災地・陸前高田の現在の状況は? かつて賑やかだった南向きの明るい街は震災で何を失い、何を取り戻そうとしているのか。遠方からやってきた行政マンの目に映ったこの街の姿は? はじめて訪れた筆者が感じたこの街の「構造」とは? そんな疑問に、7年後の視点から静かに迫ってみたいと思った。

「特集」の最新記事

2018/6/19 06:00

福岡県南東部にある、うきは市。人口は2018年5月末時点で2万9945人と、のどかな地域だ。今、このうきは市で「地域おこし協力隊」として働きたいと、県内外...

2018/6/17 17:00

「徳島県は関西弁に近い」――。大学時代を関西で過ごした筆者は、かつてこのようなことを聞いたことがある。...

2018/6/17 11:00

2019年4月末に天皇陛下が退位し、翌5月1日、新天皇の即位に伴い、元号は変わる。今の元号「平成」と名がつく月日は、2018年で終わることになる。...

2018/6/14 17:00

2019年1月、神奈川県鎌倉市にホテル「鎌倉 古今」が開業する。この「古今」なのだが、ただのホテルではない。建物はなんと、江戸時代の「古民家」をリノベーシ...

2018/6/13 17:15

のこった、のこった――。だが土俵上には、審判と力士がそれぞれ1人。力士は見えない相手と相撲を取り、劣勢に追い込まれ、土俵外に出た。...

東京都 最新記事
2018/6/23

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年6月13日放送の「これどうなん?ニュース10」のコーナーで、父の日について紹介していました。みなさんは、今年の父の...

2018/6/22

お隣さんとの敷地の境界線、はっきりと分かりますか? 今回、ご紹介するご近所トラブルは、お隣さんが建てたブロック塀が、調べてみたら家の敷地にかぶっていたとい...

2018/6/22

「大迫半端ないって」――。2018年6月19日に行われたサッカー・ロシアワールドカップの対コロンビア戦で、大迫勇也選手(28)が73分に決勝点となるゴール...

2018/6/22

ゴールデンタイムにテレビをつけると、クイズ番組をやっていることもしばしば。自然とテレビの前で解答を叫んだり、頭のキレるパネラーに「すごい」などと嘆声を漏ら...

2018/6/22

「ムサコ」とは、どこなのか――?そんなささやかな疑問から始まったアンケート調査に、1つの結論が出た。拮抗したのが、武蔵小金井・武蔵小杉・武蔵小山の3か所。...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
中澤裕子

「便利で暮らしやすい街No.1 福岡県北九州市」 厳選いい宿 特別編

北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ