幕末の日本には「3つの政府」があった... 佐賀藩士と「肥前大守政府」が描いた未来地図

2017年11月29日 11:00
提供元:佐賀県

いまから150年前、日本には3つの「政府」があった――。少しおおげさな表現だが、明治維新直前、世界からはそう見えていたかもしれない。

時は1867年、フランス・パリで万国博覧会が行われた。そこに日本から参加したのは、「日本大君政府」と「薩摩大守政府」、そして「肥前大守政府」。ときの徳川幕府と薩摩藩、そして佐賀藩だった。

当時すでに、幕藩体制は限界に近づいていた。そこで薩摩藩は、諸外国に対して、幕府と対等に見せるべく「政府」を名乗り、佐賀もそれにならったとされる。この両藩は、「薩長土肥」の一角として、翌年からの明治維新の立役者となり、文字通り「日本政府」の中核を担うことになる。

「行ってみた」の最新記事

2018/3/29 12:00

公営競技であるボートレースの選手「ボートレーサー」はプロスポーツ選手だ。スポーツ選手とはいえ、「モーターボートが好きです!」と希望すれば誰でもなれるわけで...

2018/3/11 11:00

東京都が、千葉県との都県境を流れる江戸川などに新たに3本の橋を整備する方向で本格的な検討を始めた、と読売新聞が2018年2月26日(東京版夕刊)に報じた。...

2018/3/7 18:30

「バッテリーを変えに行くじぇい!」...

2018/3/7 17:00

2018年3月4日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。 東京の最高指導者の像.関東の多くの人はsuicaと呼ばれる彼の肖像画の...

2018/3/2 18:25

2018年1月某日、JタウンネットK編集長は、埼玉県所沢市の「スマートハイムシティ狭山ヶ丘」にいた。...

東京都 最新記事
2018/4/26

金丸重嶺(1900~1977)は、日本のコマーシャルフォトの先駆者であり、1939年設立の日本大学専門部芸術科写真科(現日本大学芸術学部写真学科)で初代主...

2018/4/25

江上茂雄は義務教育以降、美術の専門的教育を一切受けず、独学で、身近にある画材「クレパス」「クレヨン」「水彩」そして「木版」による制作を生涯続けました。特に...

2018/4/25

子供のころ誰もが手にしたことのあるクレパス。クレヨンとパステルの良さを兼ね備えた画材として、1925(大正14)年に日本で発明されました。画面によく定着し...

2018/4/25

かつてレースは、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で富と権力の象徴として流行し、歴史上、常に重要な価値を持ってきました。熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業...

2018/4/25

アメリカのアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943~78)のアジア初となる大回顧展。大学で建築を学んだマッタ=クラークは、美術へと活動の舞台を移...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ