幕末の日本には「3つの政府」があった... 佐賀藩士と「肥前大守政府」が描いた未来地図

2017年11月29日 11:00
提供元:佐賀県

いまから150年前、日本には3つの「政府」があった――。少しおおげさな表現だが、明治維新直前、世界からはそう見えていたかもしれない。

時は1867年、フランス・パリで万国博覧会が行われた。そこに日本から参加したのは、「日本大君政府」と「薩摩大守政府」、そして「肥前大守政府」。ときの徳川幕府と薩摩藩、そして佐賀藩だった。

当時すでに、幕藩体制は限界に近づいていた。そこで薩摩藩は、諸外国に対して、幕府と対等に見せるべく「政府」を名乗り、佐賀もそれにならったとされる。この両藩は、「薩長土肥」の一角として、翌年からの明治維新の立役者となり、文字通り「日本政府」の中核を担うことになる。

「行ってみた」の最新記事

2017/12/15 11:00

浅草のランドマークである、アサヒグループの「スーパードライホール」屋上に設置されたオブジェが、2017年12月12日、浅草の空に戻ってきた。 ...

2017/12/6 11:00

「あの歴史上の人物は、ここから何を見たのだろう?」。名所旧跡で思いをはせるのは、旅行の大きな醍醐味だ。とはいっても、長い年月を経てなお、そのままの景色が残...

2017/11/29 11:00

いまから150年前、日本には3つの「政府」があった――。少しおおげさな表現だが、明治維新直前、世界からはそう見えていたかもしれない。...

2017/9/28 17:00

2014年8月から続いていた、東京駅・丸の内駅前広場の整備工事が進み、フェンスなどが取り払われ、美しい東京駅が拝めるようになったと話題だ。...

2017/9/27 11:00

すっかり東京名物と化した、お台場の実物大ガンダムの2代目となるユニコーンガンダムが、2017年9月24日から一般公開された。 ...

東京都 最新記事
2018/1/20

投稿者が発見したゴミ箱が「凄すぎる!」と注目を集めている、こんなツイートが2017年12月20日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなゴミ箱...

2018/1/20

昆虫は、現在判明しているだけでも約100万種が知られており、地球上でこれまでに見つかった生物種の半数以上が昆虫であると言われています。さらに、実際にはこの...

2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/20

原美術館は、1979年日本における現代美術館の先がけとして開館しました。創立者・現館長の原俊夫は、現代美術の発展と国際交流に情熱を傾け、様々な展覧会を開催...

2018/1/20

区指定文化財の江戸時代から明治時代の山﨑家雛段飾りをはじめ、区民から寄贈された雛飾りなど約40組を展示します。収蔵する雛飾りの多くは、中野区内で飾られてい...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ