全国コラム 東京都

全国コラム

2017/5/22

眞子さまのご婚約報道に関連して、渋谷駅前で街頭インタビューに応じた、とある男性が話題になっている。受験期に眞子さまの写真を、携帯電話の待ち受け画面にしてい...

2017/5/21

こんばんは。暁の素浪人(←意味不明)・コラムニストの中丸謙一朗です。さて、本日も「全国スナック名称研究会」(全ス研)、研究発表の第3弾!スナック珍名さん!...

2017/5/12

元ネタ:なんじゃこりゃあ! 放置したジャガイモがグロすぎる姿にこれまでの連載はこちら。筆者:森キノコ絵とかマンガとか描いてます。 らしんばんにて4コマ隔週...

2017/5/7

平成の元号が使われるのも残りわずかとみられている。新しい元号に切り替われば、「平成」の2文字は時が経つに連れて忘れ去られ、やがて色あせてゆくのだろうか――...

2017/5/7

コラムニストの中丸謙一朗です。さて、「全国スナック名称研究会」(全ス研)、研究発表の第二弾! 今回は、函館から広島までの味わい深いラインナップ。看板チェッ...

2017/5/5

「Tofu on Fire(トーフ・オン・ファイアー)」。2014年9月に日本のツイッターユーザーの話題をかっさらったワードだ。日本ではおなじみのチューリ...

2017/5/1

ゴールデンウィーク(GW)に突入したし、どこかに旅行にでも行こうか、と遅まきながら考える人もいるのではないだろうか。しかし、これから飛行機や新幹線のチケッ...

2017/4/28

元ネタ:「新築の屋根にチクワが!」 大工さんもビックリな光景これまでの連載はこちら。筆者:森キノコ絵とかマンガとか描いてます。 らしんばんにて4コマ隔週掲...

2017/4/23

みなさん、こんにちは。全国スナック名称研究会代表、コラムニストの中丸謙一朗です。全国を放浪している素浪人です。さて、ここに載せた写真はスナックの看板です。...

2017/4/21

古今東西を問わず、食べ物の話題は人々のこだわりの違いを浮き彫りにし、議論を呼んできた。その中の1つである「から揚げレモン論争」についての調査記事をJタウン...

2017/4/16

知人に電話をかけたいが、電話番号が分からない。インターネットがない頃はそんな時、電話番号案内(104)のサービスを利用していたのではないだろうか。携帯電話...

2017/4/14

元ネタ:できたらスゴイ!!→ 「赤いきつね」と言いながら「緑のたぬき」と入力するこれまでの連載はこちら。筆者:森キノコ絵とかマンガとか描いてます。 らしん...

2017/4/10

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/4/10

Jタウンネットが「エビフライの尻尾を食べるかどうか」に関する調査記事を、2017年3月31日に公開したところ、読者の皆様から大きな反響があった。Toget...

2017/3/31

元ネタ:すっごい回ってる! 福岡の動物園のコツメカワウソ、「超高速回転」技で大人気これまでの連載はこちら。筆者:森キノコ絵とかマンガとか描いてます。 らし...

2017/3/23

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/3/12

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    176
    10年平均比
    -36.35%
    前週比
    +114.63%
  2. 2
    2
    185.71%
    +100.00%
  3. 2
    2
    -62.26%
    +100.00%
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(4)
  2. 2

    ↑(1602)
  3. 3

    ↑(17382)
  4. 4

    ↑(1806)
  5. 5

    ↑(14504)
注目情報
ムシ

奇妙なハラノムシがウヨウヨ。もしかしたらあなたにも...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ