【沿線調査】~つくばエクスプレス沿線~ 女性や子連れに優しく、今後の発展に期待!

2017年9月21日 07:01

「TX」の愛称で親しまれている首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(以下、つくばエクスプレス)は、東京都や茨城県だけでなく、南流山駅や柏の葉キャンパス駅など千葉県の駅や八潮駅、三郷中央駅といった埼玉県の駅も通り抜ける。沿線に住む人たちはその住み心地をどう感じているのだろう。 そこで、つくばエクスプレス沿線に住むユーザー150人を対象に、アンケート調査を行った。
ホームドアや女性専用車両、清潔さなど、設備に満足の声が多数

全線を通じて踏切がない、すべての駅にホームドアが設置されている、駅や車内どこでも無線LANが利用できるなど、ユーザーにとって便利な点が多いつくばエクスプレス。また、始発駅の秋葉原駅から終着駅のつくば駅まで最速45分というスピードも同路線の武器といえよう。そんなつくばエクスプレス沿線に住むユーザーたちが、気に入っているところとは?

●好きなところ(複数回答)
1位:どこに行くにも便利(51.7%)
2位:遅延が少ない(34.3%)
3位:これから発展していきそう(31.5%)
4位:電車内がキレイ(30.1%)
5位:駅やホーム、トイレが清潔(27.3%)
6位:ほかの線に乗り換えしやすい(25.9%)
7位:ホームドアや女性専用車両などの配慮がある(23.1%)
8位:座れる頻度が高い(20.3%)
9位:家賃や物価が安い(16.1%)
10位:ラッシュ時も混雑が少ない(15.4%)

半数以上が回答し1位となったのは、「どこに行くにも便利」。今回、SUUMOジャーナルでは全15路線の調査を行ったのだが、これに加え、「ほかの線に乗り換えしやすい」「運行本数が多い」といった交通利便性に関する項目が上位に来ることが多い。

しかし、つくばエクスプレスの場合、それらよりも設備に関する項目が多いように感じる。例えば、「電車内がキレイ」。2005年に開業した本路線、「まだ新しい路線だから、ほかの路線と比べてキレイ」(38歳・男性)、「新しい車両で清潔感がある」(50歳・女性)などのコメントが多い様子。5位「駅やホーム、トイレが清潔」についても、「清掃がちゃんとされていることが多い」(34歳・男性)との意見が挙がった。

また、7位「ホームドアや女性専用車両などの配慮がある」の項目でも他の路線と比べて断トツでポイント数が高く、15路線中1位で、次点の都営地下鉄大江戸線(9.6%)に2倍以上の差をつけている。コメントも、「子どもがいるので、ホームドアがあると安心。ホームと車両との段差もなく、ベビーカーでの利用がしやすい」(36歳・女性)や「夜になると一車両が女性専用になるので、安心して乗車できる(※)」(54歳・女性)など、女性ユーザーの支持は高い。
※秋葉原方面:平日始発~9時まで、つくば方面:秋葉原を18時以降に発車する電車から最終まで

ほかに、「以前と比べ、ショッピングモールなどの便利なものが増えてきて、これからもその勢いは続きそう」(41歳・女性)、「新しい路線なので、これからどんどん都市開発が進んで発展していくと思う」(35歳・女性)などのコメントも散見され、今後の発展に期待を寄せるユーザーも多いようだ。

埼玉県 最新記事
2018/8/16

幼き頃、様々あった壁の1つに、「自転車に乗る」ことがあっただろう。バランスを崩し倒れないようにするために後輪の左右に2つ補助輪をつけて、4つの車輪で走るこ...

2018/8/15

「九州あるある」のネタに、男性が台所に立とうとしない、家事を手伝う気配すら見せない、といったことが挙げられる。つい先日も「女性たちが台所で立ち働いているな...

2018/8/14

2018年8月11日、埼玉県久喜市にある「鷲宮(わしのみや)神社」の鳥居が倒壊し、話題となっている。鷲宮神社は「お酉様の本社」として知られる関東の古社であ...

2018/8/14

連日の猛暑だ。35度を超えると、もはやレベルが異なる暑さだ。これが40度近くになると息苦しくなってくる。危険な暑さである。こんな暑い日、あなたは何を飲みた...

2018/8/14

すっかり一大帰省イベントになっている印象もある「お盆」だが、本来は先祖供養の行事を行う期間だ。この認識は一般常識のようなもので、地域によって極端な違いはな...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
かき氷

猛暑日に食べたい!山梨県の限定かき氷とは?

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

北九州市

北九州市の「移住体験ツアー」に参加してみました!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ