驚きの明治工藝

2017年4月20日 12:39

   細密、写実的な表現で近年人気の高い明治時代を中心とした日本の工芸作品。この「明治工藝」の一大コレクションが台湾にあることはあまり知られていません。しかもこれらの作品は、すべてひとりのコレクターが収集したもの。この「宋培安コレクション」から100件以上もの名品を、日本で初めてまとめて紹介します。全長3メートルもある世界最大の龍の「自在置物」、「ビロード友禅」をはじめ、漆工、金工、彫刻など多彩な作品ひとつひとつが魅力を放つ、すごい!びっくり!かわいい!驚きがいっぱいの展覧会です。

イベント詳細ページへ

会期

2017年4月22日(土) ~ 6月11日(日)

会場

川越市立美術館

所在地

〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-30-1

インターネットミュージアム
埼玉県 最新記事
2017/6/27

遠藤利克(1950-)は、ヴェネツィア・ビエンナーレ、ドクメンタなどの国際的な舞台で活躍してきた日本を代表する彫刻家です。火、水、土、木などを素材とし、美...

2017/6/27

2017年6月25日までアニメ「けものフレンズ」とのコラボレーションを実施していた東武動物公園(埼玉県宮代町)が26日、同アニメとの「夏休みコラボ」を行う...

2017/6/27

この展覧会は猪熊弦一郎とその作品を子どもたちに紹介するために作られた絵本『いのくまさん』から生まれました。こどもの ころからえが すきだった いのくまさん...

2017/6/27

 美術をじっくりと鑑賞することで、様々なことが見えてきます。でも、古美術ってどうやって見たらいいのでしょうか。 この企画展ではそんな疑問にお答えすべく、博...

2017/6/24

騒音のトラブルはよくある話だが、埼玉県のNさん(40代・男性会社員)は、隣家から突然流れた爆音に困惑したという。二世帯住宅に住むNさん。裏手には70代後半...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    5
    10年平均比
    354.55%
    前週比
    +400.00%
  2. 2
    123
    6.49%
    +51.85%
  3. 3
    93
    -68.97%
    +45.31%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(22)
  2. 2

    ↓(1)
  3. 3

    ↑(16)
  4. 4

    ↓(2)
  5. 5

    ↑(478)
注目情報
ムシ

毎年6月は、国土交通省と不正改造防止推進協議会による「不正改造車を排除する運動」強化月間...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ