驚きの明治工藝

2017年4月20日 12:39

   細密、写実的な表現で近年人気の高い明治時代を中心とした日本の工芸作品。この「明治工藝」の一大コレクションが台湾にあることはあまり知られていません。しかもこれらの作品は、すべてひとりのコレクターが収集したもの。この「宋培安コレクション」から100件以上もの名品を、日本で初めてまとめて紹介します。全長3メートルもある世界最大の龍の「自在置物」、「ビロード友禅」をはじめ、漆工、金工、彫刻など多彩な作品ひとつひとつが魅力を放つ、すごい!びっくり!かわいい!驚きがいっぱいの展覧会です。

イベント詳細ページへ

会期

2017年4月22日(土) ~ 6月11日(日)

会場

川越市立美術館

所在地

〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-30-1

インターネットミュージアム
埼玉県 最新記事
2017/12/12

はじめまして、バイク買取販売のバイクパッションです。今月から日本全国のツーリングロードや景色のいい場所など紹介させて頂きます。今日は初めてということでパイ...

2017/12/12

味付けは「塩」か、それとも「タレ」か......。使用する部位によって異なる味わいを持つ焼き鳥という料理だが、最大の派閥は味付けに関するこの2つだろう。焼...

2017/12/11

2017年12月9日、NHKの人気番組「ブラタモリ」の中で、タモリさんがガイドを務めた彦根市教育委員会の学芸員・下高大輔さんの出身地をピタリと当て、話題と...

2017/12/11

その飲みやすさとは裏腹に9%と高めのアルコール度数でなにかと話題になっているサントリーの「ストロングゼロ」、実はふるさと納税の返礼品としてもゲット可能なの...

2017/12/8

「美味しいもの+美味しいもの=とても美味しい」を体現しているとも言える、カツとカレーが合体したメニュー「カツカレー」だが、その食べ方は人それぞれのようだ。...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    17
    10年平均比
    -62.80%
    前週比
    +325.00%
  2. 2
    6
    -48.28%
    +200.00%
  3. 3
    871
    -29.27%
    +150.29%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。

↑上へ