「狭い道路を占領してたガキ大将たち。そこにヤクザが通りがかって...」(岡山県・30代男性)

2016年9月20日 11:00

楽しいはずの小学生時代の思い出に色濃く残る情景は、大人から見ても近寄りがたく怖いものだった。

岡山県のRさん(30代男性・会社員)には、小学生時代の怖くて忘れられない思い出がある。 Rさんをからかう、嫌な存在だったガキ大将さえもおとなしくなるほどの出来事とは。

「読者投稿」の最新記事

2018/5/18 20:00

集合住宅での「騒音トラブル」。このコーナーでは、いままでにもさまざまなケースを紹介してきた。今回は、階下からクレームを受け、心当たりはなかったけれど、自腹...

2018/5/11 22:00

アパートなどの集合住宅に住めば、多かれ少なかれ物音や話し声などで隣人の気配を感じることがある。その音が頻繁だったり、うるさかったりすればトラブルに発展する...

2018/5/3 20:00

夜間の防犯対策として欠かせないのは、照明器具だ。最近では特別な工事が必要なく、手軽に設置できるLEDライトも多く売られている。...

2018/4/21 20:00

車社会では、駐車マナーに関するトラブルは、後を絶たない。以前、このコーナーで「迷惑駐車がジャマで駐車場に入れない!注意しても開き直る常習犯」の記事を紹介し...

2018/4/15 20:00

もし、このコーナーに寄せられたトラブル内容をランキングにしたら、おそらく上位には、住宅地の路上で遊び、周囲に迷惑をかけている「道路族」に関する問題が入って...

岡山県 最新記事
2018/5/24

2018年5月20日頃からツイッター上で、ハトに餌を与えないよう啓発しているポスターが、「意識の高い鳩」とツイートされ話題となっている。このポスター、いっ...

2018/5/24

中国大陸から、黄砂がやってくる――。気象庁公式サイトの「黄砂情報(予測図)」を見ると、2018年5月24日12時頃から27日3時頃にかけて、中国大陸から日...

2018/5/24

インターネットを初めとしたITに関わる技術は、今や我々の生活になくてはならないものとなっており、「AI」という言葉を聞く機会も増えてきた。AIとは「Art...

2018/5/24

「飯泥棒」と言っても、別に食い逃げとかご飯時に家に上がり込んでご飯を食べて帰っていく面倒な客人のことではなく、ご飯のおかずの話である。記者にとって最高の飯...

2018/5/23

今やどんな地域でも「ゆるキャラ」を作って広報活動に力を入れている時代。正攻法ともいえる「観光大使」もさまざまな地域で存在している。しかし、栃木県ではその「...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ