瀬本容子展 美しき金地テンペラ画の世界

2016年12月15日 10:00

   岡山県倉敷市玉島出身の画家・瀬本容子(1930〜)は、1962年に渡仏した際、煌びやかな中世キリスト教絵画の装飾的な様式美に魅了されました。そのとき以来、イコンや初期ルネサンス絵画を範としながら、金箔を施した下地にラピスラズリやセピアなどの天然顔料と卵黄を混ぜた絵具で描く金地テンペラ画を今日まで精力的に作り続けています。熟練した職人的技術を必要とする古典的絵画技法に支えられた彼女の作品は、中世キリスト教絵画と共通する深遠な精神性を醸しつつ、幻想的で愛らしいモティーフが現代的で軽やかな色彩によって彩られ、独特な魅力を放っています。この展覧会では、板やガラス、羊皮紙を支持体とする金地テンペラ画を中心に約70点を展示することによって、瀬本容子が半世紀以上にわたって続けてきた金地テンペラという堅牢な絵画技法を紹介するとともに、彼女の幻想的で優美な作品世界の魅力に迫ります。

イベント詳細ページへ

会期

2016年12月16日(金) ~ 2017年1月29日(日)

会場

岡山県立美術館

所在地

〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8-84

インターネットミュージアム
岡山県 最新記事
2017/8/19

初さんまが水揚げされたり、キリンが「秋味」の販売を開始したりと、すでに秋の足音が徐々に聞こえ始めた。東京にあるJタウン研究所としては、7月の猛暑から一転し...

2017/8/19

[OH!バンデス―ミヤギテレビ]2017年8月8日放送の「バンデス記者」のコーナーで、9月10日まで開催されている「リボーンアートフェスティバル」が紹介さ...

2017/8/18

猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)では、恒例の「秋の縄文野焼き祭り」を開催します。世界に誇る土器文化『縄文』には、母なる大地と心を結び自然の豊饒を祈る心が込...

2017/8/18

 犬養毅(号:木堂)は、政治家としてだけでなく、書家としても著名で、揮毫依頼の多さに対し、断りのハガキを贈るほど人々からよく揮毫を求められた人物です。 そ...

2017/8/18

夏に中華料理店で提供される「冷やし中華」は、意外と議論が絶えない料理だ。国内で広い範囲で親しまれている料理ではあるが、マヨネーズの有無だったり(参照:「冷...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    2
    10年平均比
    -39.39%
    前週比
    +100.00%
  2. 1
    2
    66.67%
    +100.00%
  3. 3
    16
    79.78%
    +77.78%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(56)
  2. 2

    →(2)
  3. 3

    ↑(50)
  4. 4

    ↑(22)
  5. 5

    ↑(13)
注目情報
ラゾーナ
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ