「さいたま市は大阪人にとっての滋賀みたいなもん」説は本当か

2014年10月16日 19:20

埼玉県は、人口と県内総生産額がともに全国5番目の大きな県だ。地味だ地味だと言われつつ、シンガポールやフィンランドを若干下回るものの、チリやイスラエル、ポルトガルの国内総生産をも上回る。

北関東や東北、信越地方の人は、埼玉に「首都圏の北の玄関口」的なイメージをもっていたりする。これが東海から西に住む人になると、「埼玉」と聞いても何も思い浮かばないことが多い。

日本経済を長らくリードしてきた商都・大阪。その住民の目には埼玉はどのように映るのか。
さいたま観光国際協会が運営する「もぎたてさいたま情報ブログ」に、興味深い記事が掲載されている(参照:さいたま市の背中(76)『大阪市民とってのさいたま市は滋賀』)。

この記事の執筆者は観光国際協会のボランティア。大阪勤務の女性同僚にさいたま市に対する印象を尋ねたところ、

「さいたま市かぁ...。なんかね、大阪でいう滋賀ってイメージ?」
「そうつまり大阪のベッドタウン」

という答えが返ってきたという。

執筆者は「へぇ、そこら辺の距離感って分かりませんね。でもさいたま市は大阪県民にとっての滋賀県。これ、新発見です」と結論づけた。

大津湖岸なぎさ公園(hazuijunpeiさん撮影、Flickrより)
大津湖岸なぎさ公園
岡山県 最新記事
2018/2/24

「スシロー」、「くら寿司」、「かっぱ寿司」......など、回転寿司チェーンは全国幾多にあまねく昨今。一皿100円程度で、マグロなどの寿司を食べられる気軽...

2018/2/24

[ちちんぷいぷい―毎日放送] 2018年2月14日放送の「これどうなん?ニュース」のコーナーで、瀬戸内海の無人島について紹介していました。瀬戸内海の無人島...

2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

2018/2/21

弊社(J-CAST)マスコットキャラクターの「カス丸」に、ネットテレビ番組から取材依頼がきた。「『バズらせ』人気者になる方法教えます!」なるその番組は、ネ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ