近代日本画の巨匠たち

2016年12月27日 10:00

   近代日本画の巨匠たちは、明治、大正、昭和という激動の時代に数々の傑作を残し、次世代の画家たちへ多大な影響を与えました。例えば日本美術院で日本画の近代化に努めた横山大観や菱田春草、農村風景で人気を博した川合玉堂、四季や風俗の中に美しい女性像を描いた上村松園、鏑木清方などが挙げられるでしょう。これらの画家たちはいずれも今日まで名前が知られ、私たちを魅了してきました。本展では、こうした"巨匠"と称される近代の日本画家たちの作品を、「日本美術院」、「美人画」のふたつのテーマでご紹介。あわせて新年を祝うおめでたい画題も特集します。さらに同時開催として、今年没後10年を迎える高山辰雄(1912-2007)の所蔵作品全9点を展覧。明治末期に生まれ、戦後の日本画壇をけん引した辰雄もまた、"巨匠"と呼ばれる画家の一人でした。近代日本画が誕生した明治から昨今画壇で活躍する画家たちまで、日本画の変遷を辿りながら、それぞれの時代や作品に魅了されてみてはいかがでしょうか。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月2日(月) ~ 2月19日(日)

会場

公益財団法人水野美術館

所在地

〒380-0928 長野県長野市若里6-2-20

インターネットミュージアム
長野県 最新記事
2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

2018/6/20

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/6/20

佐久市立近代美術館の代表的な収蔵作品である、平山郁夫《仏教伝来》。この作品には、長大な旅の途中でオアシスにたどり着いた玄奘三蔵(602-664)の姿が描か...

2018/6/20

同時代に生き、漆工の地平を切り開いた諏訪出身の小口正二(1907-2000)と安曇野出身の高橋節郎(1914-2007)の作品を色彩表現に焦点をあて紹介し...

2018/6/19

2018年6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が起きた後、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん(43)が、被災地に向けてエー...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ