近代日本画の巨匠たち

2016年12月27日 10:00

   近代日本画の巨匠たちは、明治、大正、昭和という激動の時代に数々の傑作を残し、次世代の画家たちへ多大な影響を与えました。例えば日本美術院で日本画の近代化に努めた横山大観や菱田春草、農村風景で人気を博した川合玉堂、四季や風俗の中に美しい女性像を描いた上村松園、鏑木清方などが挙げられるでしょう。これらの画家たちはいずれも今日まで名前が知られ、私たちを魅了してきました。本展では、こうした"巨匠"と称される近代の日本画家たちの作品を、「日本美術院」、「美人画」のふたつのテーマでご紹介。あわせて新年を祝うおめでたい画題も特集します。さらに同時開催として、今年没後10年を迎える高山辰雄(1912-2007)の所蔵作品全9点を展覧。明治末期に生まれ、戦後の日本画壇をけん引した辰雄もまた、"巨匠"と呼ばれる画家の一人でした。近代日本画が誕生した明治から昨今画壇で活躍する画家たちまで、日本画の変遷を辿りながら、それぞれの時代や作品に魅了されてみてはいかがでしょうか。

イベント詳細ページへ

会期

2017年1月2日(月) ~ 2月19日(日)

会場

公益財団法人水野美術館

所在地

〒380-0928 長野県長野市若里6-2-20

インターネットミュージアム
長野県 最新記事
2018/4/22

カレーといえば、誰もが一度は食べたことのある馴染み深い料理の一つだ。 家庭では親に作ってもらい、小学校などの給食でも定番メニューだっただろう。 今ではカレ...

2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/20

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」という一言で、編集部内で大論争が起こり、収拾がつかない事態に陥った。結局、アンケート調査を行い、決着を付けよ...

2018/4/18

色、光、空間、時間、様々な生命体、目には見えないものも含めて、「自然」と呼ぶならば、本展の3作家の作品は、その自然のように私たちの身体を包み込みます。日米...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ